[秋葉原からAKIHABARAへ]

昨日、始めてつくばエクスプレス...通称「TX」に乗りました(北千住~秋葉原)。

さっき見た、つくばエクスプレスのホームページによると...

「つくばエクスプレスは、どなたでも快適に、スムーズに移動できるような設備を提供します。段差のない床、ゆとりのある改札口、そして見やすく、分かりやすい案内や使いやすい化粧室など、どなたにもやさしい、ユニバーサルデザインを取り入れた、一歩進んだ鉄道です」

とのこと。うーむ、恥ずかしながら「第三セクター」「無線LAN」「秋葉原~つくば間運行」くらいしか知りませんでした。
急いでいたので詳しくは見ていませんが、言われてみれば確かにそのような事に気を使っていたような気がします...。もしまた乗る機会があったら、もう少しきちんと見てみようと思います。

しかしまぁ、秋葉原駅のホームの深いこと(地下33m)。
もし地震があったら、ここを上るのか...
そう思った私は、折角の機会だからと階段オンリーで上ってみることにしました。

今回のコースは、ホームからヨドバシカメラ脇に出る地上出入り口まで。
早すぎず遅すぎずのペース(但しノンストップ)で上った結果、かかった時間は3分13秒でした。あれ?確かどこかの関連ページで、エスカレーターを使っても5分はかかるって書いてあったような気が...コースが違うから?それとも計測ミス?

まいずれにせよ、時間がかかるのは確かです。興味のある方は、試してみてください。そして、所要時間を教えて下さい。

ちなみに、階段を使う人は誰一人としていませんでした。そりゃそうか。

ただ、思っていたよりも疲れませんでした。
通路が広いから?動線が分かりやすいから?
それとも、単に体力がアップしているのか?

・・・

いやーしかし駅といい、街といい、アキバは雰囲気が変わりましたね。
テレビで見たり、電車の中から垣間見たりはしていましたが、よもやこれ程までとは思いませんでした。本当にメイド服を着た女の子がビラを配っているし...

交通博物館が無くなり、そして間もなく、秋葉原デパートも無くなる...
時代の移り変わりとはいえ、自分が知っている(イメージする)街の姿が無くなっていくというのは、何だか寂しいものですね。
[PR]
by taka-sare | 2006-12-09 01:17 | 出先・旅先での一コマ | Comments(2)
Commented by 山下大輔 at 2006-12-09 02:30 x
秋葉原のイメージ、わずか5年程で大分変わりましたよね。本当かどうかは分かりませんが、メイド喫茶、外国人観光客に意外に好評と聞いて、悲しくなりました。「秋葉原デパート」、あの垢抜けない雰囲気が、まさに秋葉原なのですが、なくなっちゃうんですね……。
秋葉原から少し歩けば、旧き良き時代の面影を残す神田。変わらずにいて欲しいものですが、こちらもここ5年程で大手資本のお店がどんどんできて、寂しいものです。
Commented by taka-sare at 2006-12-09 19:32
>山下さん
最近は、メイド喫茶が外国に出来始めているそうですね。
それを知った時は、さすがに驚きました。

ガード下のパーツ屋やジャンク屋が、私にとっての秋葉原のイメージです。
<< [話題の靴下] [雪国] >>