[サンタクロースも納得の剃り味?]

今日、12月2日は「安全カミソリの日」だそうで。

今から105年前、つまり1901年(明治34年)の今日、アメリカ人のジレットが替え刃式の安全カミソリを考案し、特許を取得したとのこと。
歴史長いんですねー、ジレット。

1202...イニオニ、イーニワニ...?
どーりで良い語呂合わせが浮かばないわけだ。
思わず、キレてないのは自分の頭かと思っちゃいました、タハ。


で、折角なんで、ジレットのカミソリを購入してきた次第。
それがこれ「ジレット フュージョン 5+1」。

e0011761_2219454.jpg実は、先日J-WAVEでDJのクリス・ペプラーが絶賛していたので気になっていたんです。ほらヒゲ濃そうじゃないですか、クリス(←馴れ馴れしい?)。なんか信用できるかなーって。

いや、それは単なる理由付け。試してみたかっただけです。

・・・

で、肝心の使用感。
5枚刃になったことで、肌への負担が減ったそうですが...

早速、ちょいと刃を当ててみると...確かにアタリが軽い気がします。刃も鋭い感じ。実は私、カミソリ負けする肌なんですが、これなら大丈夫そうです...多分。

また、裏に一枚刃があるのですが(だから「+1」)、これはキワ剃り用なんだとか。うーん、イイです。なんとなく。

さらに、このモデルはスイッチを入れると微振動が起こり「滑らかな剃り心地が得られる」とのことですが...その効果はイマイチよく分かりません。

・・・

ちゃんと使っていないので、まだ何とも言えませんが、まぁ悪くはないと思います。値段が高いのがネックですが、来年の3/31(レシート有効期限)までなら全額返金保証をしてくれるそうなので、興味がある方は試してみては如何でしょうか。

ちなみに...私はジレットの回し者ではありません。念のため。
[PR]
by taka-sare | 2006-12-02 23:30 | 雑感 | Comments(0)
<< [看板に偽り無し...!?] [りんご追分] >>