[りんご追分]

昨夜、ニュース23を見ていたら、とあるリンゴ農家の話が取り上げられていました。その「とあるリンゴ農家」とは、他でもない木村秋則さんその人でした(木村さんは知る人ぞ知る、無肥料・無農薬で林檎を栽培している農家の方です)。


e0011761_2181348.jpg昨年、とある方からこの本を頂き、木村さんの存在を知りました。

ここに書かれている事がどれだけ凄いか...
それは、果樹栽培に携わっている方はもちろん、何かしら知識がある方ならお分かりかと思います。

私は、紛いなりにも勉強したことがあるので、昨年この事実を知った時は、その偉業に「えぇ〜!」と驚きの声をあげてしまいました。

・・・

果樹(中でもリンゴ)は「農薬で育てる」と言われるくらい農薬を大量に使います。そうしなければ病害虫によってほぼ全滅するからです。ですから、減農薬ならまだしも、無農薬栽培は「不可能中の不可能」と言われてきました。しかし!木村さんは、その不可能を可能にしてしまったのです...

来週、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」で再び取り上げられるようなので、この先の説明はそちらに譲ります。興味のある方はどうぞ。

・・・

ライフワークや仕事にも関わることなので、機会があれば一度、そのリンゴを食べてみたいものです。でも、しばらくは食べられないことでしょう。
だって「ニュース23」や「プロフェッショナル」といった番組に取り上げられたら、注文・問い合わせが殺到することは自明の理ですからね。
暫くは○○の料理ショーの「特選素材」のような事態になるのかな?

まぁ、このリンゴを買い求めた人が後に巨峰などを喜んで食べる...なんてことが無いことを祈るばかりです(←含みのあるコメント)。
[PR]
by taka-sare | 2006-12-01 21:47 | 雑感 | Comments(0)
<< [サンタクロースも納得の剃り味?] [冬マッシュ] >>