[冬マッシュ]

最近、お気に入りのマッシュポテトがあります。それがこれ。


e0011761_23282517.jpg


ん?パッと見は何の変哲もないですね〜。どの辺が「冬」なんだ?

実は、ポテト以外にもう一種類野菜が入っています。
さて、その野菜は一体何でしょう。





e0011761_23284535.jpg[カリフラワー]

原産地はヨーロッパ。
不結球の野生キャベツ、ケールがルーツ。
つまりはアブラナ科の仲間。

約2000年前から栽培されている。
花のつぼみ部を食用。


カリフラワーの旬は、だいたい11月から3月位。
ですから、これから暫くが食べ頃ということになります。

「あー、だから『冬』ってつくわけね...」

はい、確かにそれも理由のひとつです。でも、それだけではありません。

じゃあ他に何が?
カリフラワーはビタミンCを豊富に含んでいます。
ということは...
そう、風邪対策にもってこいなんです。
だから「冬」のマッシュ...というわけ。単純?

・・・

作り方は至って簡単。

・ジャガイモとカリフラワーをそれぞれ茹でる(ジャガイモが大目の方が良い)。
・ジャガイモはマッシュ。カリフラワーは粒が残る程度に潰す。
・味付けをして混ぜる(バターと牛乳は使いません)。
・食べる前にコショウをパラリ。

たったこれだけ。チョー簡単。
ただし、カリフラワーの風味が決め手となるので、これだけはなるべく良いものを使いましょう。

・・・

「あれまてよ...ビタミンCは熱と水に弱いんじゃなかったっけ?」

確かにその通り。でもカリフラワーは大丈夫。
何故なら、カリフラワーに含まれているビタミンCは、茹でた後の損失率が他の野菜に比べて低いからです。なので、安心して茹でましょう。いやむしろ茹でましょう。
そのこころは...?
カリフラワーはビタミンCを破壊するアスルコビナーゼと言う酵素(この酵素は熱に弱い)を含んでいるから。

・・・

始めて作った時は、これ程までにいい具合になるとは思いもしませんでした。
味もさることながら「やや粘性のあるマッシュポテトの舌触り」と「カリフラワーの風味と歯応え」の対比が良いのです。もちろん好みはあると思いますが、私はオーソドックスなマッシュよりもこちらの方が箸が進みます。

マッシュポテトを食べると、途中で飽きてしまうんだよなー。
カリフラワーを茹でてそのまま食べると、途中で飽きてしまうんだよなー。

という方には特にオススメです。



* カリフラワーとブロッコリー *

両者はキャベツを祖先に持つ(茎に付いている葉っぱがその名残)親戚同士。どうりでブロッコリーとカリフラワーって似ているわけですね。色はさておき。
ちなみに、カリフラワーはブロッコリーの突然変異で花蕾が白化(アルビノ)して出来たたものと言われたりしますが、本当のところはよく分かっていないようです。
[PR]
by taka-sare | 2006-11-26 22:50 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)
<< [りんご追分] [風と共に去りぬ] >>