[SEOUL DAYS(9.28)]

韓国旅行初日。

12:55、大韓航空でいざ韓国へ。
搭乗者はやはり女性が圧倒的に多い。

間もなくして、機内食が配られる。と同時に、機内にニンニク臭がムワッ。


e0011761_14514287.jpg[機内食]

被さっていたホイルを外すと、アンニョンハセヨ〜と肉とご飯が。
ご飯も肉も容器からはみ出しています。

その他には、サーモンサラダと水が。



機内食は軽目のモノではないかと予測し、出発前にご飯を食べてしまっていたので、このボリュームはちとキツいものが。そのせいか「コリアーマイッタ」と、私のダジャレもいつものキレがありませんでした(え?いつも無い?)。

なんとか完食した後ウトウトとしていると、韓国上空付近とアナウンスが。
話には聞いていましたが、予想以上に早くてビックリ。
コリアー(←まだキレが戻っていない)日頃の国内出張(片道5〜6時間)の方がよっぽど遠いなぁ。

・・・

15:20頃、仁川(インチョン)国際空港に到着。
5年前に開港しただけあって、建物は近代的で綺麗。

今回の旅行(2泊3日)はツアー(中日はフリー)。
なので、先ずはゲートを出て地元ガイドと落ち合いました。

ガイドのキムさんは開口一番「今日はアシアナ航空が少し遅れてます。少しここで待っていて下さい」と我々に説明(大韓航空利用は我々だけでした)。
じゃあ折角だからと、その間に両替を行うことに。
この日のレートは、100ウォン11〜2円位。

e0011761_15571317.jpg


暫くしてアシアナ組と合流。やはり、若い女性ばかり。
ここからは、ツアー客と共に宿までマイクロバスで移動です。

車窓からソウル方面を望むと、遠方にはモヤ(排気ガス?)に包まれた高層ビル群が。ガイドの説明によると「狭い土地に人口が増加しているので、高層住宅の建設ラッシュとなっている」とのこと。事情は日本と一緒ですね。いや、その様は日本以上かも。

途中、免税店(東和)に立ち寄りました。ま、ツアーですからこれはお約束。
我が家はブランド品には全く興味がない(注:あっても買えない)ので、ここで、ウォン→円換算のウォーミングアップを行うことにしました。
あれ?免税店の利用法、間違っています?(笑)

その後、それぞれの宿泊先へ。
先ずは、我々の宿泊先であるソウルプラザホテル(←母希望)へ到着。
ホテルはとても落ち着いた雰囲気。
従業員の対応は丁寧かつ干渉し過ぎずで、好印象。

・・・

チェックインを済ませ部屋で小休止した後、夕飯を食べにレッツゴー4匹!(古い)
妻以外は初訪韓なので、この日はお約束の焼肉に決定。

幾つかリストアップしていた中で一番興味があったのは江南(カンナム)にあるお店でしたが、両親が疲れている様子だったのでここは断念し、近場の明洞(ミョンドン)で選ぶことにしました(結局足を運んだのは「コムソッチプ」)。

いつもなら食べたいモノだけをねらい打ちする私ですが、今回の旅のテーマは「ベタ」と決めていたので(私の中でだけですが)、ここでは、お店一番のオススメというAセット(3人前/140.000ウォン)を注文してみることにしました。

e0011761_18342534.jpgセットの内容は「コットゥンシム(特上ロース)」「生ワンカルビ(生カルビ)」「ウソル(牛タン)」「ユッケ」の盛り合わせ。

やはり、お店の方が次々と焼いてくれるのは楽です。ただし、焼き方は豪快...というか、大雑把なので、奉行の方には逆にツライかも!?



肉の種類が変わる度、焼き網を交換してくれるのはGOOD。
日本の店は、もっと真似をしてもらいたいものですね〜。

ロースからカルビになった頃、店が忙しくなってきたのか、途中で担当の従業員がいなくなりました。間もなくして肉の外側が炭化開始。おぉこりゃイカンと自分でひっくり返そうとすると、フロア長と思わしき店員がこちらを見て担当の店員に何やら指示を!(おそらく「ほらあなた!そこのテーブル焦げているじゃない!!」と言っていたものと思われる)

担当のおばさん、急いでこちらにやってきて肉をひっくり返しました。
しかし、時既に遅し。
全体的に肉の端がかなり炭化してしまいました...

さて、こういった場合どうするのだろう?と興味深く観察していると、店員のおばさんはハサミを手にし、クールに焦げた箇所をチョッキンチョッキンチョッキンナー。

...ナルホド。

量は3人前とのことでしたが、平均年齢が高い我々には丁度良いくらい。
キムチやらジョン?やら総菜が沢山ついてくるので、最終的には結構...というか、かなりお腹が一杯になりました(いやぁしかし、このジョン?は辛かった〜)。

肝心のお肉の味は...
まぁ全体的に、可もなく不可もなしといったところでした。
こんなものなのかなぁ?とちょっと拍子抜けの感もありはしましたが、ま、日本同様、単品とセットでは肉質が違うという可能性もありますので、あくまでこれは「今回における感想」ということで。

・・・

e0011761_18344722.jpg宿に戻り、帰り道のコンビニで買ったビールをグビリ一杯。オールモルトと書いてあったので重厚な風味を想像してしまいましたが、結構ライトでした。

この後、妻と南大門や東大門を覗きに行くのもいいかなーと思っていましたが、私の体調があまり優れなかったので、旅のメインとなる翌日に備え大人しくすることにしました。

うーん残念。屋台巡りしたかったなぁ。
[PR]
by taka-sare | 2006-10-10 01:34 | 出先・旅先での一コマ | Comments(2)
Commented by soba-kiri at 2006-10-10 23:14
旅の序盤に深追いしない、、鉄則ですね。
深追いばかりしている私はおばかさ~ん。

続編楽しみにしてます。
Commented by taka-sare at 2006-10-11 01:34
>soba-kiriさん
今回は、年上を敬う韓国文化に従い(ホントか!?)両親優先で行動しましたが...我々だけだったら間違いなく鉄則を無視していたでしょう。

>続編楽しみにしてます。
はいな。いやーしかし、思った以上に写真を撮っておらず困っています。文章が増えてしまって(苦笑)
旅行記は写真が命と学びました。
<< [SEOUL DAYS(9.2... [旅は道連れ・・・!?] >>