[旅は道連れ・・・!?]

e0011761_18235746.jpg
今回、韓国に行こうと思った理由。
それは

「そこに韓国があるから」



...ではありませんでした。



いつのことだったか忘れましたが、実家を訪れた際、父から「お母さんが韓国旅行に行きたいと言っているんだよ」といった話を聞かされました。
正直これにはビックリしました。
何故なら、母は筋金入りの飛行機嫌いだったからです。

「へー、この年になって、よく決心したねぇ」と感心しながら聞く私に、父は続けてこう言いました。

「そこでモノは相談なんだけどさぁ...」

あー皆まで言わずとも分かってますって。
2人共海外旅行経験が無いから、段取ってくれないかってことでしょ?
お安いご用ですぜ、オットサン、オッカサン。

...そう先読みする私に、父は続けてこう言いました。

「コーディネイター兼ガイドをしてもらえないだろうか...」

ほら来た!やっぱりね。
了解了解。コーディネイトとガイドね...え?ガイド!?

いやー、そーきなすったか。
さすがの私もガイドまでは予想していませんでしたよ。

そりゃー段取りするは構わないけれど、同伴はなぁ...と気乗りしない私。
しかし横にいた妻は一言「分かりました」と受託。
え、マジで!?

かくして、韓国訪問への扉は開かれたのでした。
[PR]
by taka-sare | 2006-10-07 00:28 | Comments(2)
Commented by Reiko at 2006-10-07 11:45 x
私もこの3年(毎年1回ですが)、父の旅のお供をしています。ですから、タカサレさんの “え?“の気持ち、よ~くわかります・・・。
タカサレ一家の韓国訪問記、楽しみですネ!
Commented by taka-sare at 2006-10-07 12:56
>Reikoさん
まぁでも、日頃から「親孝行、恩返しは出来る内に」と思っているので、今回はそれが一つ出来て良かったと思っています。

訪問記...引っ張った割りには大したことは無いのですが...程々に楽しみにしていて下さい(苦笑)
<< [SEOUL DAYS(9.28)] [珈琲カップの産地] >>