[口の中で跳ねる麺]

e0011761_20195878.jpg[本日の昼食]

盛岡冷麺(ぴょんぴょん舎)

出張帰りに盛岡駅で購入。
(中身:麺2玉、汁、酢、白ごま、キムチ)




周知の通り、盛岡冷麺のルーツは朝鮮半島北西・平壌です。

平壌の冷麺は、米の収穫が困難な地域に伝わる冬の料理で、蕎麦粉・澱粉・小麦粉と練り上げて作った麺と、高麗キジで取っただし汁に、冬沈積(トンチミ)という大根の水漬けの汁を加えた自然発酵のスープが特徴です。

平壌をふるさとに持つ料理人が、ふるさとに思いを馳せ盛岡で作ったのが、盛岡冷麺の始まりといわれています。その後、日本人好みに改良され、今ある「盛岡冷麺」の姿になりました。

・・・

実は、ぴょんぴょん舎の冷麺を食べるのはこれが初めて。
保存添加物は一切使用していない...との言葉に惹かれ、試してみることにしました。


e0011761_2024642.jpg本店では、スイカ(もしくはナシ)とチャーシューが乗るみたいですが、我が家はシンプルにまとめてみました。ま、正確に言えばチャーシューは作り忘れたんですが...
その代わりに...というわけではありませんが、キュウリはピリ辛漬け(自家製)に、ネギは千切りにしてごま油でサッと炒め、といった具合に少々手を加えてみました。

で、感想ですが...
思っていたよりも旨いです。というか、いいです。
微妙に手を加えたのが良かったのか、ピッタリきました。
なるほど、確かに、ここにちょっと甘めに作ったチャーシューが加わったらいいかもしれませんね。機会があったら特製チャーシューを作って試してみようと思います。



* ぴょんぴょん舎 *

昭和62年(1987年)オープン。
盛岡冷麺というネーミングを発案。
以来人気を博し、盛岡冷麺の名店として知られる。
[PR]
by taka-sare | 2006-07-23 23:59 | 飲む・食べる・呑む | Comments(6)
Commented by 香里 at 2006-07-25 01:00 x
こんばんは。
長らく拝見させていただいていましたが、はじめてコメントします。
おいしそうーーー。
いいなああ。
今度盛岡から仕入れ後にまたメッセージしようっと(笑)
Commented by taka-sare at 2006-07-25 19:51
>香里さん
長らくお付き合い頂き、そして、初めてのコメントを頂き感謝です。

これまで(十数年間)、何度も食べる機会があったのですが、メジャーだからという理由だけで後回しにしていました。
来月に盛岡駅に寄る予定があるので、その際はまた購入しようかと思っています。今度は我が家特製のチャーシューをのせますので、お暇ならどうぞ!(笑)
Commented by 香里 at 2006-07-26 00:39 x
タカサレさん

コメントありがとうございました。
冷麺、暑いときには喉ごしさわやかでいいですよねーー。
来月ですね。暇です。暇です。(2回言っちゃった。)
Commented by taka-sare at 2006-07-26 18:33
>香里さん
またまたコメントありがとうございます。
当店?は完全予約制ですので、その際は前もってご連絡くださいませ(笑)
Commented by Reiko at 2006-07-30 08:29 x
いつもブログ、拝見しています。

タカサレさん&香里ちゃん
ご無沙汰してます!
冷麺、大好きです!そうめんよりも冷麺!
来月、私も暇です。暇です。参加させてください。
Commented by taka-sare at 2006-08-01 01:20
>Reikoさん
ご無沙汰しております。お元気ですか?
あ、Reikoさんは、マダム・バタフライのReikoさんでいいんですよね?(笑)いつも読んで頂きありがとうございます。

さて今月ですが...肝心の我が家が暇では無くなってしまいました。もし開催出来そうなら、連絡します。
<< [目が覚める祭り] [暑い日のチョイ呑みには] >>