[暑い日のチョイ呑みには]

昨日、車で東京から自宅へ向かう(122号線を走っている)最中、ふと日本酒が飲みたくなったので、ルート上にあるO商店(蓮田)に立ち寄りました。

知る人ぞ知るO商店は、扱っているお酒のほとんどが神亀酒造のモノばかりなので、否応なしに神亀シリーズの中から選ぶことになります(一応、鯉川、諏訪泉、日高見等のお酒もありますが)。

定番から大古酒まであれこれあるので何にしようか迷いましたが、今回は「かるくいっぱい 仙亀」と「上槽中汲」に決定しました。

・・・

e0011761_1422598.jpg[かるくいっぱい 仙亀 300ml(神亀酒造)] 

この日、晩酌に選んだのはこのお酒。

山田錦使用、精米歩合80%のにごり酒。
アルコール分は10度と低い。
だから「かるくいっぱい」。

以前紹介した「純米活性にごり酒 手造り」同様
シュワシュワ感が楽しめます。




e0011761_14172689.jpg神亀のお酒だけあって、さすがに風味はしっかりしていますが、「純米活性にごり酒 手造り」に比べるとアフターが短くスッキリ感があります。なのでスイスイ飲めてしまいますが(値段が安いので、尚更?)、度数が低いせいか酔いは緩やかにやってきます。

なるほど、こりゃあ確かに「かるくいっぱい」だねぇ...と納得です。

ビールはちょっと飽きたなぁ。でもシュワシュワっとはしたいんだよな〜。そんな時は、この「かるくいっぱい」シリーズはいいですよ!オススメです。
[PR]
by taka-sare | 2006-07-17 23:55 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)
<< [口の中で跳ねる麺] [続々 達人の珈琲] >>