[類は友を呼ぶ!?]

一昨日、我が家に贈り物が届きました。

誰からだろう...
そう思い宛名を見ると
そこには友人MのパートナーであるHさんの名前が記されていました。

ということは、もしや...
逸る気持ちを抑え、私は送られてきた箱を開けました。

・・・

先日、友人Mの家に招待された時のこと。

どういう経緯でそうなったのかは忘れたが
Hさんの地元にある豆腐屋「山口とうふ」の話題になりました。
(Hさんと私は飲食好きなので、すぐに食べ物の話になってしまいます)

Hさんは私に、山口とうふにまつわる話を、色々と聞かせてくれました。
(知る人ぞ知る名店だと言うことを、この時に初めて知りました)

そして、山口とうふの話を興味深く聞く私に、Hさんはこう言いいました。

「実は、近々手に入りそうなんです。○○さんに是非食べて頂きたいので、その時は必ず送りますね」

・・・

e0011761_11385113.jpg
[山口とうふ] 神戸市東灘区住吉本町

豆腐三種
・ 青大豆豆腐
・ 黒ごま豆腐
・ 湯葉豆腐




箱の中には、“豆腐”と“ひろうす”が入っていました。

豆腐もさることながら、私はHさんの心遣いが何よりも嬉しく思いました。

・・・

豆腐の贈り物が届いたその日。

日頃行くことのないスーパーに立ち寄ると
そこで、二人の番長に喧嘩を売られました。


e0011761_11394029.jpge0011761_1140955.jpg










なんとあの男前豆腐の番長シリーズ(?)に出会してしまったのです。

家には頂いた豆腐が沢山あります。
豆腐は賞味期限が短い食べ物です。
今、ここで闘う(多々買う)ことは賢明ではありません。
しかし...

結局、私は二人の番長に背を向けることは出来ませんでした。

今、我が家の冷蔵庫の中では、東西の気合いの入った豆腐達が
今や遅しと出番を待っています。
これから暫く、豆腐達との戦いが続きそうです。
[PR]
by taka-sare | 2006-02-10 17:14 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)
<< [ひろうすのルーツに迫る] [大は小を兼ねず] >>