[イマドキの験担ぎ]

e0011761_9125561.jpg
先週の月曜日、岡山へ出張する際
暇つぶしにと、雑誌DIMEを購入。

さっと目を通していると
一つの記事に目が留まりました。



・・・

先日、"ウカール"なるお菓子についてあれこれ書きましたが、なんと、DIMEにそれに関する特集が組まれていたのです。(詳細は割愛)

e0011761_9135015.jpg


その翌日。
宿で地元新聞「山陽新聞」を呼んでいると、以下の記事に目が留まりました。

e0011761_9142949.jpg


その記事は、”合格祈願菓子”が中高生の間で人気を呼んでいる、というものでした。
ということは...
そうなんです。
またもや同様の記事に出会ってしまったのです。

よもや、こんなに話題になっているとは...
ちょっとビックリです。

・・・

初めて”ウカール”を見た時、「これは企画メンバーがノリで考えたのでは?」と思いました。しかし今回、それは大きな過ちだと知りました。実は、これらの商品は企業主体ではなく、受験生達の口コミがキッカケとなり生まれたモノだったのです。

例えば、キットカットというチョコレート菓子。
これは「きっと勝つとぉ(九州弁)」の語呂合わせが受け、験担ぎのお菓子として全国に広がったのだそうです。
いやぁ、口コミの力って凄いんですねぇ。

・・・

山陽新聞によると、これら験担ぎお菓子の評判は上々らしく、鳥居のセットまで作った岡山のスーパー店頭では、神妙に手を合わせる姿もあったのだとか。
「神」ではなく「菓子」頼みというところが今時の子らしいですが
どんなに時代が変わっても、験を担ぐというのは変わらないものなんですね。


* おまけ *

その他、験担ぎお菓子は以下の通り(抜粋)。

「キッポー」ポッキーを逆さに読んで。...吉報とかけたわけですね。なるほど。
「コアラのマーチ」コアラは寝ていても落ちないから。...捻りが利いてますね。
「カナエルコーン」同社の「キャラメルコーン」をもじったもの。...人気商品とのことですが、ちょっと強引では?
[PR]
by taka-sare | 2006-01-23 00:11 | 雑感 | Comments(0)
<< [凍り付くお話] [正月が終わり、寒さが和らぐ.... >>