[酉年の締めくくりに]

昨夜は、「鶏めし弁当」を食しました。
これは、秋田県は大館市に出張していた仕事仲間に頼んでいたものです。

e0011761_1623387.jpg
[鶏めし弁当 2003] 大館市内にて

メインのご飯は、”比内地鶏”の肉とスープで炊き込まれております。そのお味は、ケッコーの一言。
実は私(妻はそれ以上に)この弁当の大ファンなんです。





e0011761_1625542.jpg
[花善]

大館駅前に花善はあります。
中でおばさま達がお弁当を作っており
ここで買うことも出来ます。
運が良いと、出来たてが手に入ります。






e0011761_1621437.jpg
[鶏めし弁当 2005] 

比較すると分かるかと思いますが
中身が微妙に変更されています。
この違いに気付く人は、かなりの通です。






久し振りに食べる鶏めし弁当は、期待を裏切らない美味しさでした。
これで、心おきなく戌年を迎えられます。
豪雪地から、わざわざ買ってきてくれたMさん。
ありがとうございました。

・・・

e0011761_1631357.jpg[秋田犬会館の看板娘 さつき姫(現在3歳)]

撮影時はまだ1歳。
あどけなさが残っていて愛らしい。




大館といえば忠犬ハチ公(本名 ハチ)の生地です。

秋田犬は闘犬用に品種改良された犬種の為、本来はどう猛なのですが
ハチは、人間や仔犬に対しては決して牙を向けたり吠えたりはしなかったようです。
その優しさが原因してなのか、ハチは一度だけ他の犬に咬みつかれたことがあり
以降、左耳が垂れてしまったとのことです。
渋谷のハチ公像の左耳が垂れ下がっているのはその為です。
ちなみに...大館駅前にある銅像は耳が立っています。

大館市内には秋田犬会館という(寂れた?)施設があります。
とっても小さな資料館ですが、秋田犬について色々と学ぶことが出来ますので
興味のある方は、戌年を機に、秋田犬を知る旅に出かけてみては如何?
[PR]
by taka-sare | 2005-12-28 23:59 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)
<< [正月を前に思う] [賞味期限の長いクリスマス・ア... >>