明けて5日目。

e0011761_16154393.jpg
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。


今年の飲み初めに選んだお酒は、地元、神亀酒造さんが醸すこちら「凡愚」。凡愚とは平凡で特別賢くもない事。親鸞は凡愚から脱しようと修行を重ねたものの、修行をする程に、愚かさや、その他、凡な感情にとらわれている己に気付き、それを受け入れたのだとか。

脱するのではなく、そうである事を心すること。

幾らか年を重ね、少しは出来るようになったからこそ、今一度「そうは言ってもそれほど大した事はないよ」と自らに戒める意味を込めぇ(←これぞ愚かの極み・苦笑)。


[PR]
by taka-sare | 2015-01-05 18:37 | 自然・季節に触れて | Comments(0)
<< この手があったか とある日の日本海上空 >>