花より団子

週末は、友人家族と共に、地元で打ち上げられる花火を観賞しました。

ちなみに、前回足を運んだのは多分20年くらい前。んー、感慨深い…と思えないくらい昔の話だ(笑)。久しぶりに足を運んだら「え?こんなに大盛況なの!?」というくらいの人だかりでビックリ。屋台が沢山あったり、地元の団体が参加していたりと公私一体、随分立派な町ぐるみの祭りとなっていました。

・・・

実は今回、事前にロケハンをして、ちょっと真面目に花火を撮影しようと思っていました。が。。。友人達と合流となれば、当然「花より団子」となるわけで。陣取った場所で、終止、飲んで飲んで飲んで(たまに食べて)祭りを楽しみました。と、その内、フィナーレの花火が始まり。なんか、ここでもそこそこ見える感じだねってことで、移動せず観賞をする事に。もう写真はいいやと思っていたんだけれども、折角三脚担いできたしなと思い直し、ながら撮影をしてみることに。

以下、その時の写真です(クリックするとちょい拡大します)。

こじんまりとしながらも、結構立派な花火大会で。
来て良かったなぁと、夜空を眺めながら。




e0011761_11521158.jpg
e0011761_11522792.jpg
e0011761_11525597.jpg
e0011761_11524474.jpg
e0011761_11531601.jpg
e0011761_11530760.jpg
e0011761_11532897.jpg
e0011761_11540064.jpg
e0011761_11534830.jpg
e0011761_11542195.jpg
e0011761_11541342.jpg
e0011761_11545211.jpg

e0011761_11551476.jpg
e0011761_11561834.jpg
e0011761_11554987.jpg
e0011761_11563903.jpg
e0011761_11564835.jpg

e0011761_11562808.jpg

e0011761_11565836.jpg



[PR]
by taka-sare | 2014-08-25 23:35 | 出先・旅先での一コマ | Comments(2)
Commented by まき子 at 2014-08-26 23:39 x
すっごい奇麗な写真!
花火は特に写真に収めるのが難しいって言うのに臨場感ありますね!

子供の頃は大好きだった花火大会、
上京して大人になっていつしか「混んでるから行きたくない」に変わっちゃいました。
でも見えないのに遠くから「どーん!」って音が聞こえると、
やっぱりワクワクしちゃうんですよね。
なんなのでしょうねー、この遺伝子に刷り込まれた感のある感覚。
Commented by taka-sare at 2014-08-27 21:22
■まき子さん
作品みたいにキチンした構図じゃないのが臨場感を生んでいるのかも?思いっきりビール飲みながら観客目線で撮ってますんで(笑)

>やっぱりワクワクしちゃうんですよね。

まさに遺伝子レベルですね!
あの超重低音はワクワクと癒しの両方の効果があるようです。バリのジェゴグという竹のガムランの重低音を聴いても同じ感覚を覚えるんですよねー(赤ん坊も大人しくなるのを見たことがあります)。心音に通じるからなのかも?
<< 土産情報【東信地方編】 残暑お見舞い申し上げます >>