一筆啓上仕り候

e0011761_12142693.jpg
聞きなしとは、動物の鳴き声、主に鳥のさえずりを人間の言葉に、時には意味のある言語や言葉やフレーズに当てはめて覚えやすくしたものである(Wikipediaより引用)。

例えば、写真のホオジロの聞きなしで最も有名なのは「一筆啓上仕り候」。でもこれ、多くの人がそうは聞こえないと思っているのではなかろうか。かく言う私もそう教わった時「うーん…」と頭の中でクエスチョンマークが何個も浮かんだものでした。多分、最も市民権を得ていない聞きなしなんじゃないかなー。ま、本人が覚えやすいならなんでもいいんけどね。

ホオジロの聞きなしには「源平ツツジ白ツツジ」というものもありますが、こちらの方がちょっとしっくりくるかな。他に「札幌ラーメン味噌ラーメン」なんてのもありますが、これも分からなくはない。これだったら「札幌ラーメン、好きっ!」もありかな~。



[PR]
by taka-sare | 2014-08-03 12:34 | 自然・季節に触れて | Comments(2)
Commented by まき子 at 2014-08-05 12:47 x
鳥の鳴き声の擬音語、擬態語?を「聞きなし」って言うことを
知りませんでした(汗)。
ちょっと自分で調べたら出て来たホトトギスの「特許許可局」に爆笑・・・!
もっと他にないのー?!(笑)と思いつつも、意外と似てるかも?!

Commented by taka-sare at 2014-08-05 19:46
■まき子さん
聞きなし、は、普段はなかなか使わない言葉ですからね〜。

昔に付けられたものが多いからか、どうしても古めかしい表現が多かったりするんですよね(笑)。ちなみにホトトギスは他に「テッペンカケタカ」ってのが出てきたかと思いますが、これもなかなかいい線言ってると思います。

が、僕は昔も今も「ホットットッギッス!」一筋です。そうそう、カッコウの仲間は皆、自分の名前を叫ぶんですよ〜。これには理由がありまして。。。(続きは有料サイトなので、お会いして時にでも・笑)
<< 萌え写真にチャレンジしてみた 夏の終わり 命の始まり >>