尻尾きりとは

e0011761_23430810.jpg
ニホンカナヘビ(クリックすると拡大します)


その名の通り(?)日本固有種のコヤツ。トカゲっぽいですがトカゲにあらず(一般的には「トカゲ」で一纏めにされることしばし)。そんなニホンカナヘビですが、コヤツも「トカゲの尻尾切り」を行います。

そういえば、トカゲの尻尾切りという言葉。本家「トカゲ」は、まぁ生え変わるとは言え、自身の一部を切り捨てているんですよねぇ。一方、人間のお偉いさんはと言うと。。。我が身を切らず。

御仁達には、トカゲの爪の垢を煎じて飲んでもらいたいものであります。

[PR]
by taka-sare | 2014-05-19 06:00 | 自然・季節に触れて | Comments(0)
<< モノクロームエフェクト 影の薄い蝶 >>