年度納め

ついちょっと前の話だけど、まぁいっか。と思いつつ、いつの事だったか調べたら。。。えーっ!?これって、もうヒトツキも前の話なの!?いやはや光陰矢の如しですなぁ。ま、折角なので、このまま書いてしまうとしよう。

・・・

そう、あれは年度が変わる頃だったでしょうか。2013お疲れさま会をやろうと思い立ち、妻に何が食べたい?と聞いたのでした。すると、妻はほんのちょっと考えた後「んー、やっぱりホルモンかなぁ」と一言。そうね、疲れを癒すなら内蔵からだよね。それに、最近食べてなかったし。じゃあ何処で食べる?と聞くと、今度は「そりゃーもう、あそこでしょー」と即答。

はい、承知しました、ってことで某日、我が家は東京の東の方を目指したのでした。



e0011761_23230026.jpg
まずは、こちらの通りから。七・五・三の数字が一体化したこのオブジェ?が目印の「753通り」。この名の由来は、旧日暮里町の3丁目、5丁目、7丁目に通じていたから、ということらしい。



e0011761_23273872.jpg
こちらで桜を愛でた後、いざ本丸へ。

・・・

もう何度もアップしているので、今回は、とりわけ沁みたものをピックアップ。



e0011761_23231640.jpg
小袋刺し。「コレを知ったら他のは食べられないなぁ」とは妻の決まり文句ですが、確かに!なクオリティー。サラダよりもサラダです。




e0011761_23233244.jpg
面脂。やっぱ旨いですなぁ。青唐辛子&酢のタレに付けて食べ進めて行くと、このタレに旨味が蓄積されて、これ自体もまた旨々になっていくのであります。



e0011761_23234673.jpg
好物のギアラ(赤センマイ)。もう何度も食べていますが、この日のものは1、2を争う素晴らしさ!絶品!噛むごとに震え唸りました。




e0011761_23235540.jpg
シメのモンク。「毎日食べてもいい」とは私の決まり文句ですが、やっぱり毎日食べてもいいね!これはもう外す事の出来無い一品(逸品)です。

この他、チレ刺し、ハツ、特上タン、熟成牛なども、かなーり打ち抜かれました。でも、この日の自分には、この4品がとりわけ沁み入ったかなぁ。いやー癒されたー、な、お疲れさま会でした。


[PR]
by taka-sare | 2014-05-03 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)
<< お疲れさま会 その2 備えあれば憂いなし >>