三陸麺ロード

約2年続いた気仙沼訪問も、先日で一区切りとなりました。

都合上、昼食はいつもお弁当で済ますのですが、ならばと、今回は毎日地元のご飯屋(被災された後、再開されたお店)で食べることに。


e0011761_19120683.jpg
1日目:醤油ラーメン@うめねす

こちらは、撤去された第十八共徳丸があった場所からほど近くにある仮設商店街「復興マルシェ」にあるお店。訪問は今回で2度目となります。

ランチタイムは半ライスかミニチャーハンが付くと言うサービスぶり。糖質制限を初めたばかりの頃だったけれど、こんな時にそのルールを守るのは野暮ってもんです。てことで、もちろん頼みましたとも。ミニチャーハンを(単にチャーハン好きという噂も)。

スープは鶏&節ベース?であっさりかと思いきやコクもあり。サンマの香油を使っているからかな。日頃スープは極力残すようにしているのですが、寒風で冷えたこともあってか、つい飲み進めてしまいました。

ここのおやじさんの笑顔や接客がまたいいんですよね。気仙沼を再訪したら、この笑顔見たさに立ち寄ってしまうかもなぁ。



e0011761_19133451.jpg
2日目:味噌ラーメン@炎

こちらは、かつてドライブインを経営されていたらしく。震災後、店名を変えラーメン屋として再開したとのこと。

味噌は辛味の有無を選択出来るとのこと。店名が「炎(ほむら)」ってことは、きっと辛い方がオススメなんだろうなぁと読み「有」を選択。そして、かなり空腹だったので大盛りに。

出てきたラーメンは麺てんこ盛り。さすがは漁師町といったところか。周りを見るとスタンダードで十分だった模様。スープは見た目に反し濃度はサラッ。ならばと勢い良くすすると、これがなかなかに辛っ!(実は辛いのは好きだがあまり得意ではない)。なので、腹が減っているのにも関わらず、なかなか進まないのなんのって。そうこうしている内に腹が膨らむこと膨らむこと。

おかげで、食べ終わった時には辛さと量で汗だく&ちょっとした疲労感。店の外に出たときは、海からの寒風が心地よいくらいでした(笑)




e0011761_19115764.jpg
3日目:59年中華そば@まるき

こちらはかつて魚市場前にあった、昭和30年創業の老舗食堂だったとのこと。現在はラーメン屋として再開されています。先日ちょこっと紹介した、アンカー珈琲さんからほど近い場所にあります。

実はこの日、違う店に行く予定でした。でも、色々な偶然が重なり、結果このお店を選ぶことに。これが大正解でした。

仕事がとても丁寧だなと感じさせる味わい。同行者の異なるスープも然り。個人的に非常にお気に入りとなりました(他のメニューも是非食べてみたい!)。この日が滞在最終日なのが残念でなりませんでしたが、また来ればいいのさ。気になるメニューは、その日までのお楽しみということで。



[PR]
by taka-sare | 2014-03-28 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)
<< 三陸麺ロード・番外編 サブリミナル? >>