サブリミナル?

e0011761_22441074.jpg
巷で、ベートーヴェン、ベートーヴェンって言ってたからか。しばらくCDは買わないって決めたのに、気が付けば手元に。。。

内容は、ベートーヴェン「皇帝」、ブラームス「悲劇的序曲」 チェリビダッケ指揮、フランス国立放送管弦楽団、ミケランジェリ(ピアノ) 。

チェリビダッケ&ミケランジェリという夢の共演!加えて、驚異的音質で発表ときたら、そりゃもうね。たとえサブリミナル効果が無かったとしても、早かれ遅かれ手にしていたことでしょう。

で、感想は?

ミケランジェリの演奏はまさに皇帝の風格。それでいて時にチャーミングなんだから困ったもんです。また、チェリの指揮がね。。。もう、2楽章なんぞ昇天するんじゃないかと思うほどです(あれ?皇帝ってこんな曲だったっけ?)。

って、素人の自分が語っても伝えきれないので、興味のある方は是非!


[PR]
by taka-sare | 2014-03-25 23:26 | 音楽・芸能・芸術 | Comments(0)
<< 三陸麺ロード [ちょこっとぶれいく] >>