アプリの為に

私は未だにガラケーユーザーだ。

え?天の邪鬼なの?

うっ、そ、それは否めません。あ、でも、スマホを使わないのは、天の邪鬼以前に、単にガラケーにあまり不便を感じていないから。いやホント、自分の使う環境においては、まだガラケーの方がメリットが多いんです(でも、最近はちょっとスマホの方が便利かなーと思うようになってきた)。

しかし。。。今回はちょっと心が揺れてしまった。

原因は、友人周りが使い出した「Waterlogue」なるiPhoneアプリ。これ、撮影した写真を水彩画風に加工するんだけど、これが「たかがアプリ」と侮れ無いくらい良く出来ていてですね。写真を撮る人間の心をくすぐり、ゆさぶるんですよ。

だけど、これはiPhoneを持っていないと使えない。使えないと分かると余計使いたくなるのが人の性。松雪泰子も佐賀。そういや、iPodが世に生まれた時、これを使いたいが為に(それだけが理由じゃないよ、一応)窓から林檎に変えたという過去もあったっけ。じゃ、もうこれを機にガラケー卒業しちまうか!?

そんなわけで、iPhone導入に前のめりになったワタクシでしたが、寸前のところで踏みとどまりました。そうだ、アタシにはあの手鏡があったじゃないか!と思い出し。まぁスマホのように出先でバシバシ写真撮って直ぐにアップ、という便利さはないけれど、今はアプリを楽しむことが出来れば十分だからね。ということで、iPhone導入は見送り。iPad miniにアプリをダウンロードした次第です。

以下、こんな感じで遊んでみました、な、画像集です。よろしければ。



e0011761_23582327.jpg
記念すべき1作目はこれ。やっぱり酒なのか(苦笑)。



e0011761_22160079.jpg
色々な設定を試してみたけれど、総じて酒の瓶はいい感じに加工されますね。



e0011761_22141602.jpg
ビル・エバンスがこの世を去る前の演奏「 Bill Evans/Consecration 1」。最後の1曲の熱量が物凄い!ってCD評になってんじゃん(苦笑)。



e0011761_23583916.jpg
こちらはチェリビダッケ&フランス国立放送管の2枚組。CDの様な細かい文字情報が多いものは、高精細に加工した方がいい感じになる(様な気がする)。




e0011761_22153154.jpg
頂き物のよいとまけ。このくらいザックリしたデザイン(それも濃淡ハッキリ)のものは、加工に左右されず味が出るね。



e0011761_22135891.jpg
自家製牛すじカレー。ハッシュドビーフみたいな色に加工されてしまったけれど、実際はもっと黒っぽいです。米の輪郭とか、上手い事表現するなぁ。




e0011761_22151501.jpg
チャーハン作成ちう。中華鍋のような鉄物は愛称がよろしい模様。



e0011761_22145248.jpg
月兔印のドリップポット。実際はマッドなブラックなのだけど、反射の違いを上手い事ひろって良い味わいに。



e0011761_23590872.jpg
やりかたにも寄るけれど、なんてことのない背景がいい具合に加工されたりして楽しい。



e0011761_22144294.jpg
写真のままだとまぁ普通?なカットも、ちょっと面白い感じに。



e0011761_22133564.jpg
植物との愛称は抜群。まだ試していないけれど、風景写真もいいだろうな。



e0011761_22161767.jpg
基本、iPadは自宅に置いてあるので、アプリ用画像はおのずと自宅で撮影したものが多くなります(笑)。そんなわけで家の灯りをば。光のグラデーションにもいいなぁ。プラネタリウムみたいだ。



e0011761_22154647.jpg
〆は昨年末に行った東京ドーム(参照:コチラ)。加工したらこんな感じになりました。ゴッホの星月夜?な空。禍々しいまでの熱気がドームから放たれています。もしやこのアプリ、隠れざる真実を映し出すのでは!?(笑)

「あぁ、カットはいいんだけどピンボケだよ。。。」という写真や「んー、なんか平凡だなぁ。。。」な写真も、このアプリを通すと「あらまー、いいんじゃない?」な画像になる事が少なくありません。恐るべし「Waterlogue」。

そんな凄アプリに強いて注文をつけるなら。。。加工途中(このアプリ、線描した後、色をつける...と実際に絵を描くような行程を踏むのです)でストップする機能を付けて欲しい!ユーザーの皆さん、一度は途中で「あ、この状態が好き!」って思った事ありません?もしその機能が備わったら、もはや敵無しだと思うなぁ(個人的にはね)。




[PR]
by taka-sare | 2014-03-02 12:06 | 雑感 | Comments(0)
<< こんな使い方も出来るんです 雪の事は雪国に聞け >>