[違いが分かる男]

寒空の下 、ちょいと珈琲ブレイク。そんな事が少なくないワタクシ。

やっぱり、外でもドリップしてるの?

いえいえ。若い頃はそんな事もあったけれど、今はその余裕も、ザックに道具を入れるスペースもなし、でして。もっぱらフィールドワーク用の珈琲は、インスタントであります。

銘柄は、こだわりの...ネスカフェのエクセラ。決め手は溶けやすさ。極寒の地で何が大事かって言うと、珈琲の粉の溶けやすさなんですよね。それこそ、ちょっと温度の下がったお湯でもさっと溶ける様な。そんなわけで、微粒子のコチラが都合が良いと。もちろん、入手しやすいってものあるし、キャップがスクリューってのもポイントです(そして安価…これが一番の理由だったりして…)。


e0011761_20324241.jpg



[PR]
by taka-sare | 2014-02-22 12:55 | 出先・旅先での一コマ | Comments(2)
Commented by まき子 at 2014-02-24 09:32 x
テレビのコマーシャルに使えそうな一枚ですね(笑)

そいえば「インスタント」じゃなく「ソリュブル」です!キリ!

みたいなことをネスカフェさんは言ってますね。
舌かみそうデス…(笑)。
きっと私は、その味の違いがワカル程はないんだろうなぁ。。。
Commented by taka-sare at 2014-02-24 19:54
■まき子さん
そりゅぶる。。。

FBでも書いたんですが、寒中では口がまわりません!キリ!
それこそ、ぱみゅぱみゅの次くらい(笑)
<< [鳥の振り見て] [待ち伏せる] >>