[臭いものは旨い]

e0011761_23303040.jpg[銀杏 (大分県 大鶴産)]

韓国の天然塩で頂きました。
なにゆえ”臭いモノは総じて旨い”のか。

茶色っぽく見えるのは、銀杏を素揚げした為...
ではなく、単に油断して炒りすぎた為。



銀杏は、炭水化物、タンパク質、ビタミンA・B・C 、ミネラルなどが多く含まれており、古くから漢方薬として利用されてきました。

その効用は以下の通り。

・ コレステロールを減らす
・ 咳をしずめ肺を潤す
・ 尿のコントロールや、夜尿症の解消
・ 滋養強壮
・ 皮膚病やあかぎれの緩和(生のまますりつぶし塗布)

等々。

今朝私は、「風邪かな?」と思うような違和感を喉に感じましたが
果たして、効果はあるでしょうか...

・・・

このように書くと、銀杏は良いことずくめの様に思えますが、実は欠点もあります。

それは...

銀杏には神経に働くビタミンB6の作用を妨げるメチルビリドキシ(MPN)という中毒物質が含まれており、それが原因でけいれんなどの中毒が起きることがあるそうです。
大人は肝臓にMPNを解毒する酵素がありますが、幼児は解毒能力が発達していないため中毒になりやすく、時には死に至ることもあるということです。

食べ物は、食べ方一つで薬にも毒にもなります。
食べ過ぎにはくれぐれもご注意を。(大人なら10粒、子供なら5粒くらいまでと言われますが、それはあくまでも目安なので、自己責任でお願いします)



* イチョウの話 *

ご存じかとは思いますが、イチョウの木には雄と雌があります。
(ですから、雄の木には実がなりません)
ではここで問題。
街路樹用のイチョウは雄の木を用いることが多いそうですが
それは一体何故なのでしょうか?

正解は...「実の臭いが強烈だから」
そりゃあそうだ。
[PR]
by taka-sare | 2005-12-11 23:51 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)
<< [WAN for ALL] [犬という生き物] >>