[サンポマスター]

先の土曜日、所用があり某地へ。この地へ足を運ぶのは久しぶりだったので、ちょいとばかり周辺を散策する事に。


e0011761_11385422.jpg
相変わらずの人出。道路や建物が整備され以前より統一感が出ましたね。知らない店もあちこちに。




e0011761_11374480.jpg
用事を済ませた後は、減ったお腹を埋めるべくコチラに。初訪問。入ってすぐの所に駄菓子屋スペース。その奥にイートインスペースがあります。ワタシが入った時は先客が2名おりました(タクシーの運ちゃんと中年リーマン)。



e0011761_11373151.jpg
市村正親氏やウォーターボーイズを含む、地元民に愛されてきた焼きそば。食べ応えのある太麺にウスターの風味が効いてます。これぞB級グルメ。大会の為に新開発されたもの達とは一線を画すオーラを放っています。サイズは「中」「大」「特大」の三種類。スタートが中というのがステキング。



e0011761_11375672.jpg
食事を済ませた後は、ちょっくら歩いてコチラへ。家紋で分かる通り、徳川家に縁ある寺院です。煩悩に満ちあふれた心身を清くすべく、護摩修行をば。。。




e0011761_11370532.jpg
始まりは1200年以上前という。こちらは写真で良く目にする慈恵堂。



e0011761_11371865.jpg
結局、修行はせず。今「やっぱりね〜」と言ったそこのあなた。正解です!(笑)。やっぱり、誘惑多き中で断ち切れてこそ本物(修行)ですよね!(と、なんとなくソレらしい事を言って誤摩化してる?)厄除については、本厄の時に諏訪大社で厄払いをしてもらっているので、あまり多くを求めず、ってことで、手を合わせその場を後にしました。

ちなみに。こちら山門から出てすぐの所に日枝神社があるのですが、この周辺の空気の流れ、雰囲気が半端無かった!いや、パワースポットとか気とか、そういうのはよく分からないけれど...これぞ神域という感じで、明からに空気が違うんです。言うなれば、霧ヶ峰の八島湿原から旧御射山神社へ向かう途中で感じるあの雰囲気。

フィールドワークをしていると、時々、ココは他とは違うぞ!と感じる(場合によっては畏怖してしまう)場所があるのですが、まさにソレでした。

以前ヒュッテみさやまに宿泊された方(考古学を研究されている)が、古の神社仏閣がある場所は全て同じ条件を満たしている(意味がある)と仰っていましたが、きっとここもそうなんだろうな。思わぬ発見。やっぱり歩いてなんぼだなー。

・・・

とか言いつつ、循環バスに乗って元の場所へ戻るワタクシ(笑)。いや、一度乗ってみたかったんですよ、小江戸循環バスなるものに(ホントですって!)。で、知らなかったんですが、運転手さんが観光案内をしてくれるんですね〜。城下町ゆえのクランクや極細道を通りながら、ポイント毎に歴史やら何やらをレクチャー。これがなかなかに楽しかった。いつもは車で通過していた場所ゆえ、とても新鮮で見直す良い機会になりました。これ、一度ぐるっと一周してみても良いかも。

やっぱりバス乗ってなんぼだなー(笑)




e0011761_11403230.jpg
戻った後は、小腹が減ったので道草食って肉食って、の言葉に従い(?)久々にコチラに立寄り焼き鳥(カシラ肉ですがここらの地域ではそう呼びます)をば。あぁ、しかしこれを食べるのは一体いつ以来かしら。。。



e0011761_11384049.jpg
その後は、こんな所を視察をしたり。。。(一応、珈琲マスター?ですから)



e0011761_11390776.jpg
夕日に照らされた傘達に見とれたり。。。



e0011761_11394618.jpg
名所「スカラ座」の前を通ったり。。。



e0011761_11400003.jpg
で、上映内容やスケジュールをチェックしたり。。。(タイピスト見たいなぁ)



e0011761_11391900.jpg
帰宅前に、これまた久々のカフェに立ち寄ったり。。。



e0011761_23071794.jpg
珈琲ブレイク。あ、焙煎や淹れ方が変わったのかな?(特に焙煎の方)。以前より、スッキリテイストになっていました。

・・・

行き当たりばったりの町散歩でしたが、それでも発見あれこれ。やっぱりサンポはイイネ。





[PR]
by taka-sare | 2014-01-20 00:00 | 出先・旅先での一コマ | Comments(0)
<< [ちとおかし、の、その後] [むーん] >>