[ブラボー カルロス・クライバー]

e0011761_00273724.jpg

買ってしまいました。「クラシック プレミアム」。

これまで、このディアゴ系のヤツには手を出した事はありませんでした。この「クラシック プレミアム」の発売が始まると知った時も、買う気は毛頭ありませんでした。だって、クラシックのCD、バイナウしていないやつ、まだまだあるからね。それなのに。。。買ってしまいました。。。だって、一発目の特集がカルロス・クライバーなんだもん(学生時代、英語の先生にクライバーの存在を教えてもらい、以来、好きな指揮者の一人になったんです)。

・・・

CDに収録されている演奏は、名演誉れ高き「ベートーヴェン5&7」そして「J.シュトラウスのこうもり序曲」と豪華絢爛。さらに、CD自体が「SHM-CD(スーパー・ハイ・マテリアルCD技術)採用」と素材にも余念がありません。いやー、これで800円って、もうお買い得感ありすぎ!

5番は、かの有名なグラモフォンレーベルのヤツを持っているので、聴き比べしてみましたが、なるほど、一聴瞭然!透明感や音の広がりが明らかに違います。え?プラシーボ?いやいやホントなんです。多分。。。(個人的には、グラモフォンの音の感じも好きだけどね)。

3曲聴いてみて、この音質の恩恵を一番受けているのは、こうもり序曲かも...と感じました。これを聴くためだけでも、購入してもいいんじゃないかなーと。クライバーファンはもちろん、クラシック音楽に興味のある方にもオススメです。




[PR]
by taka-sare | 2014-01-14 06:00 | 音楽・芸能・芸術 | Comments(0)
<< [むーん] [風の通り道] >>