[近付き、遠さを知る]

e0011761_15571222.jpg
久しぶりに達人とフィールドワーク。

駆出しの頃、頂の高さどころか、頂がどこにあるのか皆目見当がつかなかった。あれから17年。経験を積み重ね、割といい線まで来たと自負出来るようになった。

今回、達人と共に歩き、その感覚は勘違いではないということが分かった。同時に、その頂がどの位の距離にあるのかも。

とりあえず、長い緩斜面は走破し終えたってところかなぁ。




[PR]
by taka-sare | 2013-12-05 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(0)
<< [巨星がまた一つ] [海を見て、山を知る] >>