[尿前]

皆さん恒例のシリーズ「クイズ、この読み方はなんだ?」。
15回目となる今回のお題は、はいっ、コチラです。

(注:そんなシリーズはありません)


e0011761_23141121.jpg
渓谷橋の前の二文字「尿前」。これが読めれば「読めラー検定2級」となりますが、さて、読めた方はいらっしゃるでしょうか?



正解は...

「しとまえ」

でした〜〜。

・・・

尿前と言えば、知る人ぞ知る鳴子温泉近くにある「尿前の関」が有名かな。かの「奥の細道」にも出て来るので、そちらに明るい方はすんなり読めるようです。

ちなみに「尿前」の名の由来については諸説あるみたい。「尿前の関」でいえば、義経が連れていた息子、亀若丸が初めて尿をしたから、とのこと。でも、この「尿前」の名がつく場所は他にもあるので(写真の「尿前渓谷」がその一例)、この話はちょっと後付の感があるかなぁと。

きっと「尿」の漢字そのものか、「シトマエ」の読み(音)に関係があるんじゃないかな。そう思い、ちょいと調べてみたところ、「尿」には湿地のような意味があるという話が。さらに調べると、アイヌ語説が出てきました。

湿地説は一理あるかも。でも、現地を思うと少し違うかなぁという印象も。一方のアイヌ語説はなかなかに興味深い。なかでも「sittok・oma・nay = 肘・ある・川 = 肘のように曲がっている川」という説は、現地の様子と合致して非常に腑に落ちます。個人的には、これを推したいところですが、さて、その真相や如何に。
[PR]
by taka-sare | 2013-10-21 00:00 | 出先・旅先での一コマ | Comments(2)
Commented by にゃい at 2013-10-22 18:43 x
これは『 チンさむ 』と読むんでしょ!?此処は凄い高い橋なんですよ、たぶん。
Commented by taka-sare at 2013-10-22 20:16
■にゃいさん
さすが、ご明察!
ココ、結構ー高い所なんです。それこそ縮み上がるくらいに(笑)
<< [かけ声は小さく] [おやこ] >>