[寒い日に届いた温かな贈り物]

e0011761_1501530.jpg
シクラメン (Cyclamen persicum)
和名:カガリビバナ

上方に反りかえって咲く赤い花びらが篝火(かがりび)に似ている事から、カガリヒバナという名が名付けられたそうな。





昨夜、知人のHさんから花の贈り物が届きました。
箱を開くと、中には立派なシクラメンの鉢植えが入っていました。
何故、贈ってくれたのだろう...
そう疑問に思いながら、同梱されていたカードを見ると
そこには、こんなコメントが書き記されていました。

「結婚5周年おめでとうございます!これからも宜しくお願いします。」

そうなんです。
約一ヶ月前、我が夫婦は結婚5周年を迎えたのです。
結婚記念日のことは、ずいぶん前に一回だけ話したような記憶がありますが
なんとHさんは、そのことを今まで覚えてくれていたのです。

早速、お礼の電話をすると、Hさんは明るい調子でこう言いました。
「アドレス帳を見ていた時、ふと、そういえば5周年だったなぁと思ったので...」
こちらに気を使わせまいとするその気配り、そして、思いもしなかったこの贈り物に
私は思わず目頭が熱くなりました。

明日は二十四節気でいうところの「大雪」ですが
この温かな贈り物が、寒さを吹き飛ばしてくれそうです。


* 追伸 *

後で知りましたが、赤花のシクラメンの花言葉は「絆」そして「愛情」なのだとか。
Hさん。このブログの存在を知らないとは思いますが
この場でもう一度お礼をさせて頂きます。
昨日は愛情たっぷりの贈り物、本当にありがとうございました。
こちらこそ、これからも宜しくお願いします。
[PR]
by taka-sare | 2005-12-06 01:10 | 雑感 | Comments(0)
<< [ドビュッシーに触れる 〜北斎... [HOKUSAI 〜根っからの... >>