[虹色の龍]

e0011761_1241068.jpg
先日、新潟某地にて空を眺めていたら、七色の光が薄ぼんやりと浮かんでは消え。ん?目の錯覚か?と思っていると、しばらくして、今度はハッキリと七色の帯「環水平アーク」が現れました。

虹よりも条件が整わないと見られない大気光象とのことですが、確かに、見たことがあるのは数える程かも。

その後、美しき光の集まりは拡散を始め、間も無くして青空の中へと消え去ったのでした。


e0011761_12544232.jpg
光が解ける刹那、幻想的な光景が。その様はまるで七色の龍が空を駆けているかのようでした。
[PR]
by taka-sare | 2013-07-18 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(0)
<< [気がつけば夏] [ミサヤマデイズ 2013・初... >>