[お米の友]

妻は酒を飲まない。しかし、酒の肴は好んで食べる(事が多い)。例えば、塩辛などは好物中の好物。でもって、大のごはん好きときてるもんだから、一切れ二切れで一膳ペロリ。もしも酒飲みだったら...まぁ間違いなく一合なんて瞬殺だろう。(ザックリ言えば)液体か固体かの違いだからね。ちなみにワタクシは、米は液体、個体、どちらもイケル口。故に、塩辛と米を食しながら酒を飲む事も。

閑話休題。

そんなわけで(?)先日、塩辛が有名な地へ出張だったので、家に連れ帰りました。



e0011761_22272092.jpg
選んだのは、クライアントに薦められたコチラ。後から知ったのですが、ほぼ日で取り上げられていたのですね〜(詳細はコチラ)。



e0011761_22272965.jpg
そしてもう一種類。珍しく添加物を全く使ってないヤツを目にしたので。



e0011761_2227883.jpg
となれば、酒同様、米もそれなりのものを持って迎え撃たねばなりません。これがうまいことに、魚沼から連れ帰ってきたコヤツがあったのですなぁ。究極と言われる特Aランクをさらに上回る、門外不出?のSランク。もちろん、鍋で炊きましたとも。



e0011761_22265011.jpg
とある日の朝食風景。もう他に何もいりません。

ごちそうさまでした。
[PR]
by taka-sare | 2013-05-08 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)
<< [最後の一葉、ならぬ] [以心伝心] >>