[3.11]

e0011761_9224113.jpg
震災から3年。あの日、三陸の海で何が起きたのか。刹那、その事を忘れさせてしまう程に、三陸の海は美しい。




e0011761_11223109.jpg
されど振り返れば、現実がそこかしこに。




e0011761_12342675.jpg
三陸地方に足を運ぶようになって2年。その間、かの第十八共徳丸は解体・撤去され、そこかしこにあった瓦礫の山も随分と片付けられた。徐々にだが復旧は進んでいる。されど、問題はいまだ山積みである。当地で被災した知人や、お会いした方々の話を聞く度、その現実を思い知らされる。



e0011761_10524258.jpg
今もあの時を指し示す、気仙沼港にあるガソリンスタンドの時計。これを見たのは1週間前。もう一度、目に、そして心に焼き付ける。





[PR]
by taka-sare | 2014-03-11 14:46 | 出先・旅先での一コマ | Comments(0)
<< 予告編:アレは誰だ 春到来 >>