[腹に背はかえられぬ]

旅烏生活20連チャンから帰ってきました。



e0011761_7311971.jpg
大荷物を担いで家に帰ると、部屋には、さらに大きな荷物がドーンと鎮座。





e0011761_7305710.jpg
箱の中身は、連チャン出張中にポチっていたコヤツ。グレゴリーのキャリーバッグ(GREGORY: ALPACA ROLLER DUFFLE 28inch)であります。

腰痛に悩まされるシーンが何度かあった今シーズン。それなりに体は鍛えているのですが、それでも出張が続き疲労が溜まってくるとやっぱり患部が疼いてきてしまいます。特に冬場は雪中行軍があるので、雪山での活動が続いた時はいつもヒヤヒヤ状態でした。

そんなわけで、こりゃー、ちょいと本気で腰を治さなきゃいけないなぁと思い、友人に名医がいる院を教えてもらったのですが...悲しいかな、通う時間が皆無。となると、もう物理的に荷物運搬の負担を減らすしかないわな。つーことで、キャリーバッグの導入を考えることにした次第です。

ただ...実はワタクシ、これまでスーツケース等、この類いのキャリーを3つ壊していまして...

破損箇所は主に車輪部分。荷物の重さ等、私の使用に耐えられず、で。なので、3個目を壊して以降は、キャリーの導入は諦めました。が...腰痛防止の為にはそうも言ってられなくなり、今一度、何かいいものが無いか探すことに。で、見つけたのがコレでした。

以前、グレゴリーのダッフルバッグ(同じくアルパカシリーズ)を見た時から、これのキャリーバージョンが出たら良さそうだな〜と思っていたんです。なので、この新シリーズを見た時は、よくやったグレゴリー!と喜んだものです。

実際に詳細をチェックしてみると、車輪の丈夫さ、容量、スリムなフォルム、所有する三脚が収まる縦の長さ、防水性、その多くが私の使用にピッタリの仕様じゃないですか。また壊れるんじゃないか...という思いが脳裏をよぎりましたが、まぁそこはグレゴリーだ。信用してみるか!と意を決してポチッ。

あれこれ仕事道具を更新しなければならない中、ちょいと痛い出費ではありますが、まぁ、腹(懐具合)に背はかえられねー、ということで。

デビューはGW明け。果たして腰痛は軽減されるのか!?それ以前に壊れないのか!?ここはひとつ、お手並み拝見といきますか(何故か上から目線)。これでダメだったら、ワタクシ今度こそキャリー導入は諦めます、ハイ。
[PR]
by taka-sare | 2013-04-28 00:00 | 雑感 | Comments(2)
Commented by まき子 at 2013-04-29 21:45 x
ほんとにもーーー、普段どれだけ重いものをかついで、
どれだけ動き回ってらっしゃるんでしょう?!
ってことですね。
良い相棒になるとよいですね♪

Commented by taka-sare at 2013-04-30 12:34
■まき子さん
なんか、若い頃から蓄積してきたものが、ここにきてジワジワ出てきてるって感じですかね〜。気合いだけでは通せない年になってきた、ってことなのかも!?(苦笑)

新しい相棒とは長い付き合いになればいいのですが、さて。
<< [フィールド食] [美しすぎる...] >>