[ピンクの林檎を食べたのね]

出張先から帰る際、おみやげ屋が目に入ったので近寄って見ると....そこには「ピンクレディー」なるリンゴがありました。脇にあるPOPには「あなたはまだ大きくて蜜がたっぷりの甘いリンゴがお好みですか?」「酸味があって味が濃いリンゴはお嫌い?」みたいな内容の説明書きが。

うーん、なかなか挑発的なPOPやのう...

男たるもの、売られた喧嘩やリンゴは買わない訳にはいけません(?)つーことで、ワタクシ買いました。リンゴ1袋分(まんまと術中にはまってる?)。



e0011761_1563773.jpg
ピンクレディーなるリンゴについて何も知らなかったので、帰宅後ちょいと調べてみると、日本ピンクレディ協会なるものにヒット。早速アクセスしてみると...

えーと...一瞬、ピンクなヤバいサイトに行っちゃったかと思いましたよ(笑)

ピンクレディーなるリンゴについては

ピンクレディーは西オーストラリア州のマンジマップという町の州立の試験場で「レディーウイリアンムス」と「ゴールデンデリシャス」というりんごを交配して生まれた新しいりんごです。品種名は「クリプスピンク」といい、「ピンクレディー」は商標名です(引用:日本ピンクレディ協会のホームページ)。

ということらしいです。なるほど、商標名だったのね。

・・・

で、このリンゴの感想ですが、先ず、香りが芳醇。これは日本に出回っている(私の知る)どのリンゴとも違いますね。だから、多分香りを嗅いだだけで、このリンゴだと分かっちゃうと思う。そのくらい特徴的。

食感は目の細かいタイプ。皮は厚め。味は濃縮感たっぷりで噛めば噛む程、味がじわりと出る感じ。甘味はあるものの後から心地よい酸味が乗ってくるので食べ飽きない。皮に独特の風味があるので、必須。食べなかったら魅力半減だと思います。

蜜入りリンゴが好きな方はどうか分かりませんが、白ワインやシャンパンが好きな方はきっと気に入る香味じゃないかなー。個人的には、かなり気に入りました。

名前がアレなので二の足を踏まれそうだけど(笑)これはオススメ。
ピンクレディー。。。スター誕生の予感。。。
[PR]
by taka-sare | 2013-01-20 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(4)
Commented by まき子 at 2013-01-21 10:22 x
ピンクレディというと日本人は歌手を思い浮かべちゃいますもんねー。
英語で検索したら、けっこうこのリンゴにたどり着きますね。
というか、こんな全世界に発信してるんだ〜と。
http://www.pinkladyeurope.com
Commented by Moto at 2013-01-21 19:50 x
2シーズン前に、わさび園仲間のおばさまが近所の直売所で買ってきてくれて、皆で食べました。
SBCラジオで紹介されていたのがきっかけでした。
その年は、バラ売りのみでしたよ(ひとつ180円だったか200円だったか)。
ひとつずつ、ピンクレディシールが貼ってあるんですよね!
Commented by taka-sare at 2013-01-21 21:39
■まき子さん
>こんな全世界に発信してるんだ〜と。

やはり外国発の品種だからかもしれませんね〜。酸味がしっかりしているので、日本よりも受け入れられやすいかも。
Commented by taka-sare at 2013-01-21 22:03
■Motoさん
さすがはご当地!2シーズン前とは早いですね〜。

>その年は、バラ売りのみでしたよ

生産者はまだ少ないながらも、この2シーズンで増えてきたってことですかね。とはいえ他県ではまだ見る事が出来ないだろうなぁ。そうそう、シール貼ってありました!
<< [羊が一匹、羊が二匹...] [人工と天然の狭間] >>