[最近の嗜好]

e0011761_1382638.jpg

知人から「なかなかいいよ」と教えてもらった府中のパン屋「La Fleur」。晩夏だったか初秋だったか、府中に足を運ぶ機会があったので、立ち寄って幾つか連れ帰りました。

ここのお店は、店構え、商品のラインナップ、パンそのもの、その全てがシンプル。見た瞬間「これは実直な作りをしていそうだ」と感じさせます。実際、食べてみるとまさにその通りな内容でした。

一見(一食)すると地味な印象だけれど、じっくり味わうと次第にじわじわ旨味が伝わってくる。といった具合。要は、やり過ぎていない感じです(なので飽きがこない)。

珈琲で例えれば...深い焙煎にも耐え得る高品質なコロンビアを、半熱風の焙煎機でシティーローストにした感じかな?とても美味しいんだけれど、美味しすぎない(良い意味で)。そんな感じ(全然例えになっていないか)。

・・・

私(我が家)はかなりのご飯党。ですが、これなら日々食べ続けられるかも。妻も同意見だったらしく。ついこの前、コチラのパンを何種類も連れ帰ってきました。

もの凄く特徴があるかといえばそうでもない。でも、物足りないかといえば全くそんな事はない。そういった、さりげない美味しさがしっくりくる、今日この頃です。
[PR]
by taka-sare | 2012-12-24 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)
<< [静かな夜] [終末?それとも?] >>