[タン生日にタンをタン能]

先日は、ウンジュウウンカイ目の妻の誕生日。

んー、じゃあ今年は久々にあの温泉に行くかね。あーいいねー。ということで、御用達の宿を調べてみる。すると...え!?なんか恐ろしく宿泊費がアップしているんですけど...(TVの影響って凄いねぇ)。

泉質は気に入っているし、食べに行きたい店もある。でも、さすがにその値段ではねぇ...と妻。まぁ確かにね〜。つうわけで、今回は旅行はやめ。その代わりに、旨いもんを食いに行く事に決定。

じゃ、何が食べたい?
んー、そうだねぇ。

誕生日の「誕」は「タン」だからねぇ。じゃあ、あそこに行く?と、素敵な(無理矢理な)プレゼンをするワタクシ。というのは、最近あのお店が「タン祭り」と称して極上タンを提供し始めたから。あ、念のため言っときますけど、妻が(も?)食べたいと言ったのでココにしたのですからね。決して私の独断に非ずですから...(って、何故イイワケっぽい説明をしているのだろう)。



e0011761_21414935.jpg
[タン三種盛り]

部位は「タンモト」「タンシタ」「扁桃腺の辺り」の三種。
結論から言うと、ワタクシ(達)、悶絶後、感タンの声を上げました。

これまで美味しいと思うタンはあるにはありました。が、とりわけ執着するほどでもないかなぁというのが正直なところでした。しかし。今回その考えを改めました。

何が凄いっかって?
んー、せつめいできませんっっっ!
まぁ、食えば分かるさ、ってことでご勘弁。

店長曰く、部位によって焼き方が違うとのこと。さらに、焼き方を誤るとその部位が持つ美味しさに出会えないとのことで、この商品については、店長自ら各部位を面倒してくれました。加えて、その最中に、焼き方や食べ頃、食べる順番などを指南して頂けるという、至れり尽くせりぶり。やー、贅沢の極みやったわー。

いやしかし、もしこのナビゲートがなければ...この感動の境地に達する事は出来なかったのだろうなー。感謝。いい勉強になりました。次からは一人で出来る子になれそうです(いや、あと1回は指南してもらおうかな)。

そして、この日が誕生日だった妻よ。おかげで旨しタンに出会う事が出来ました。
感謝感謝!(?)




* おまけ *
e0011761_2141183.jpg
ハラミの香りの良さ、味の確かさには毎度唸ります。これは肉自体のクオリティもさることながら、コンディション作りが素晴らしいからだろうなぁ。

他にも、あんなものやこんなもの。今日はお祝いだからと言って、結構いい調子で飲み食いしてしまいましたが、笑っちゃうくらい胃はスッキリ(ついでにお財布の中身も...!?)。いい食材はこうなんだよねー。
[PR]
by taka-sare | 2012-09-03 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(2)
Commented by にゃい at 2012-09-04 10:49 x
タンじょうびおめでとうございます。そうですかタンのタン能にはいろいろ御作法があるのですね。こりゃあ習得まで嫌でもお稽古に通わないとイケマセンねぇ。( ̄¬ ̄ ジュル
Commented by taka-sare at 2012-09-04 18:42
■にゃいさん
ありがとうございます〜(妻)

タンの世界も簡タンではなくタン錬が必要そうです。仰る通り習得の為に通いつめたいところですが...そんなことしたら我が家の家計はソッコーで破タンです...(^_^;)
<< [我が家に犬がやってきた] [月並みですが] >>