[所変われば品変わる]


青森県某所から、今日のタカサレをお送ります。


e0011761_1184870.gif
7月12日、13:30頃。
遠くから、物売りらしき一台の軽トラが
ゆっくりと走ってきました。

竿竹売りではなさそうです。
石焼き芋を売るにはまだ早すぎます。
だとすると、一体何を売っているのでしょう?

興味を持った私は、スピーカーから流れる売り文句に注意深く耳を傾けました。
すると・・・






「イカの塩辛〜、イカの塩辛は如何ですかぁ〜・・・美味しいですよぉ〜・・・」

e0011761_1301771.gif


え?
イカの塩辛??

そうなんです。
その軽トラの正体は、なんとイカの塩辛売りだったのです。
(正確には、イカの加工品売り)

そういえば・・・

以前、冬場に来た時
「りんご〜、りんご〜、あまーいりんごはいかがですかぁ〜?」
といった売り文句を流しながら走る軽トラを見たことがありました。

・・・

青森には一体何種類の物売りトラックが存在しているのでしょうか。
(特産品の数だけ?)
そもそも、青森ではこのような光景はごく普通のことなのでしょうか。

疑問が尽きません。
どなたか教えて下さい。
[PR]
by taka-sare | 2005-07-12 22:14 | 出先・旅先での一コマ | Comments(0)
<< [臭いモノには・・・] [今日は何の日?] >>