[我、サバ缶で指を捌かん!?]

今日はちょっと痛い話をします。
この手の話が苦手な方は...目を細めてお読み下さい(笑)

・・・

本日、久し振りに缶詰のサバ(サバ缶)を食べました。
で、空になった缶の中をタワシで洗おうとした時、悲劇は起きました。

そうです。
お察しの通り、缶の切り口で右手の薬指をバッサリと...
背筋がゾワゾワするので、これ以上の描写はやめておきます。

結構深く切ったらしく、血がなかなか止まりません。
そこで、私は奥の手(という程の物ではないのですが)を出すことにしました。
その奥の手とは...

e0011761_013725.gif
[BAND-AID キズパワーパッド]

箱に書いてある
“先端医療テクノロジーがキズを早く治す”
の言葉に偽り無し。





人間の身体は上手く出来ているもので、切り傷などの怪我を負った場合
体内から「キズを治す成分」が出て、治癒を促進するのだそうです。

しかし今までは、絆創膏を貼ることでこの成分を奪っていたとのこと。
結果、怪我の治りを遅くしていたのだとか。
(ちなみに、カサブタも治りを遅くする要因になるそうです)

この商品は、そんな問題を解決すべく、研究・開発されました。

・・・

これまで医療現場で使用されてきたハイドロコロイド素材を
一般家庭向けキズケア製品として初めて応用。
キズが治る為の最適な環境を維持し、皮膚の自然治癒力を高め
痛みを和らげながらキズを早く治します。(添付の注意書きより一部引用)

商品化されて以来、実際に試してみたいと思っていました。
しかし、そう都合良く怪我をするものではありません。
結局、一度も試すことなく時は過ぎ去っていきました。

しかし、昨年の冬、この商品を試す格好のチャンス?が訪れました。
なんと、指の肉がえぐれるといった中程度の怪我をしたのです。
試すのに、これ程良い?機会はありません。
私は迷わずこのバンドエイドを購入し、その効果を確かめてみることにしました。

さて、その結果や如何に?

・・・

貼付後しばらくすると、傷口からにじみ出てくる体液(滲出液)を
キズパワーパッドが吸収・保持し、その部分がゲル状になるので
外から見ると白く膨らんで見えます。(添付の注意書きより一部引用)

キズパワーパッドを貼って暫くすると、傷口が大きかったせいか
想像以上に白く大きく膨らみ出しました。

この膨らみが「キズを治す成分」が出ていることを表しているわけか...
そう一人で納得し、その後も観察を続けました。
(この時の私は、怪我をしていることを忘れ観察に夢中になっていました)

その後、キズが治るに従い、次第に膨らみが小さくなりました。
体液の分泌が減っている=怪我が治っている証拠です。
一度、新しいものに取り換える際、傷口を確認しましたが
確かに、傷口が普段よりも早く再生されているように感じました。

これは気のせいというレベルのものではありません。
おそらく、これを使わなかったらもっと時間がかかったことでしょう。
正直言って驚きました。

・・・

いいことずくめに思えるこの商品ですが、実はたった一つだけ難点があります。
それは価格の高さ。
一枚あたりの金額を見ると、ちょっと躊躇するくらいの金額差があるのです。
おそらく、このことが、購入を見送る一番の要因となるでしょう。
現に、好奇心旺盛の私も、怪我をするまでは買うまでには至りませんでした。

しかし実際に使ってみると、金額差はあまり気にならなくなりました。
何故なら
・防水性・防菌性に優れている
・最大5日間は張ったままでOK
・怪我が早く治る
といったメリットから、使用する枚数が極端に減るからです。

これらのことを踏まえ考えると、結果的にはそれ程高い買い物ではないと思います。
軽い擦り傷ならともかく、回復に時間がかかりそうな怪我には効果絶大ですので
お持ちでない方は、もしもの時に備え入手してみては如何でしょうか?
[PR]
by taka-sare | 2005-11-08 23:51 | 雑感 | Comments(0)
<< [1111] [快楽に溺れる!?] >>