[ひだ]

「ひだ」と耳にすると、つい「白鳥の湖」や「G線上のアリア」を思い浮かべてしまうタカサレです。

あれ?そんなことない??

・・・

さて、ここ最近、出張で飛騨地方に足を運ぶ機会が増えています。過去、仕事で何度かこの周辺地区を訪れた事はありましたが...考えてみると、飛騨(特に奥飛騨)は一度も無かったかも。

なので、土地勘も、得意の(?)土産情報についてもあまり明るくありません。そこで、岐阜生まれの知人に訪ねてみる。すると返ってきた答えは「飛騨牛」「朴葉味噌」「和紙」。やはりこの辺りが鉄板か...ということで、先ずはとこれらを買い求めてはみたものの...んー、これだけでは物足りない。というか、もう一つ何かあるといいなぁ。

ということで、宿泊先の夕ご飯までの空き時間に、街中をぷらぷら歩いてみることに。先ずは酒屋から...まぁこんな感じか。次は地元のスーパーへ...ふむ、なるほど。てな具合に(引っかかるものがないまま)歩いていると。ん?向こうに気になる看板があるじゃないの。お、敷地内には小さな販売所のようなものもあるぞ(なんか営業してなさそうだけど...)。よし、行ってみよう...と歩を進めると、そこは、奥飛騨名物である山椒を製造販売しているお店「飛騨山椒」さんでありました。

・・・

飛騨の山椒は江戸時代、天領だった飛騨の郡代が徳川将軍にも献上した記録が残っています。そのころから特産品として、知られていたと言われています(HPより引用)。

・・・

そうそう。こういうのを求めていたのよ。
つうわけで、もちろんお買い上げ〜。


e0011761_14561847.jpg
この日自分用に買ったのは、山椒七味とタバスコ山椒...じゃなくて、飛騨山椒の2種。

スタンダードのデザインだけでも十分良いのに、シャレのきいたデザインも出すとは...(他にタイガース缶なんてものも・笑)。ま、タイガース缶はさておき(笑)、タバスコ風の缶は、洋食系の店にさりげなく置いてあったらいいかもな。もしくは、あえて和食系の店で置くのもありかも!?

んー、さすがは山椒屋。

商品は小粒でもピリリと…ってやつですな。



[PR]
by taka-sare | 2012-04-04 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(5)
Commented by にゃい at 2012-04-07 18:30 x
ひだの方は、静岡出身なんでしょうか・・・?
山椒=うなぎ的発想しかないくせにうなぎに出くわす機会も少なく・・・。山椒、もっと積極的に使いたい。
Commented by taka-sare at 2012-04-07 23:18
■にゃいさん
ひだ。。。そうづら〜。

山椒は、お肉に合うのでシーズンになったら、そぼろに使ったりステーキにふったりと、使う機会を増やしてみては如何でしょう。
Commented by ayano at 2014-01-26 12:53 x
タカサレさんも飛騨山椒お好きと聞いてお邪魔しました♪
わー!飛騨山椒、こんな入れ物のもあったんですね。タバスコ風デザイン、かわいい~(´ω`)

私も、飲食店で置くところが増えるともっとメジャーになるんじゃないかなーと思うんです。黒七味を置いてるところは増えましたもんね。そんな感じで!
Commented at 2014-01-26 12:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by taka-sare at 2014-01-26 23:20
■ayanoさん
タバスコ風デザイン、秀逸ですよね〜。携行用の山椒缶ストラップも素敵です。

ここのお店、かなり素敵な感覚で商品展開しているので、東京に進出したら間違いなくウケますよ!と強くプレゼンしてきました。通りすがりの客のくせに。。。(笑)
<< [一足先に] [ええ仲や] >>