[慎重に新調]

厳冬期のフィールドとはいっても、案外、グレードの高くない装備でもどうにかなってしまうもの。ですが...先日のようなフィールドに足繁く通うようになると、さすがに装備の良し悪しがモロに出てしまい...ウエアーを含めグレードの高い装備が欲しくなってしまいます(その差がストレスになるし、単純に命を預けられないってのは怖いし)。

そんなわけで(体の良い言い訳という噂も...)先日、ほんのちょっぴり装備を新調。


e0011761_22492142.jpg
[STORMGORGE ALPINE PANTS]

今話題のアウトドアメーカーfinetrack。その中でも代表的な商品と言われるのが、このアルパインパンツです。よっぽど良い出来なのか、手にした途端、店員が静かながらも強ーく薦めてくるので、そこまで言うのならと試しに履いてみることに。すると...おぉ、確かに素晴らしい履き心地じゃないの!

その後、隅々をチェックすると...なるほど細部にわたって非常によく考えられて作られています。売り文句の一つ「多少の雨なら雨具無しで凌げる」ってところも素敵だ(←これまでに似たような機能のパンツはありましたが、この商品はダントツに優れているとのこと)。フィールドで行動していると、途中で雨具を着るかどうか迷うシーンって結構あるからね。他にも、1〜2年で使用不能にしてしまう事も少なくない私にとって、タフな作りをウリにしているところがまた魅力的。

お値段は素敵じゃないけれど、これなら投資する価値があるかも。。。

てなわけで、吟味を重ねる自分にしては珍しく、直感で購入!
(先日早速使ってみたけど、かなりいい感じ!)


e0011761_22471747.jpg
[SPILFIL SOCKS EXP]

勢いで雪中用の靴下も新調。ウールの弱点を克服した糸(メリノウールと吸汗加工ポリエステルをブレンド)を使って作られているというこの靴下。未だ雪中を歩く為の靴下の決定版が見つからない中、一筋の光明となるか。今週早速試してみよう。


e0011761_22482094.jpg
なんでも、口コミで広がってこのメーカーのパンツ利用者が急速に増殖しているらしく、富士山などはこのマークだらけなんだとか。その真偽はともかく、確かに良い商品なので、今後このマークを見る機会は増えるかもね。

・・・

いやしかし、改めて我が装備を見ると、10~15年選手が増えてきたなー。これを機に他のモノも一気に新調したいところだけど...それをやっちゃうと、体は暖かくても懐は寒い、という笑うに笑えない事態になってしまうので、他のものは様子を見ながらですな。
[PR]
by taka-sare | 2012-02-05 00:00 | 雑感 | Comments(0)
<< [つーる de 千葉] [雪中案] >>