[男前の真相]

先日の「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」に続き
噂の「男前豆腐」なる豆腐を食しました。

さて、そのお味は如何に?

e0011761_0301259.gif[男前豆腐]

この商品。
並んでいると圧巻です。

「男・男・男・・・・」
とにかく目立ちます。






見ての通り、ラベルには大きな文字で「男」と書いてありますが
その両脇には、「水もしたたるいいトーフ」「その心意気が男前」
といったコピーが書かれています。

???
単なるダジャレ? それとも何か他に意味が?
そんな思いを胸に、豆腐の入ったパックを手に取りました。

e0011761_0383261.gif
[パックを横から見ると]

分かりますか?

容器が二重底になっており
水が切れる構造になっているのです。






なんて事でしょう!

こうすることで
・しっかり水切りをする→水っぽくならない
・圧力をかけて水を切らない→豆腐の組織を壊さない、旨味を逃さない
という効果が得られ、結果、旨味を損なわない豆腐が出来るわけです...きっと。

これは、「ザル豆腐」に近い考え方です。
(確か、ザル豆腐については、漫画「美味しんぼ」で取り上げられていたはずです)

原材料にこだわる店は数あれど、まさか容器からこだわる店があろうとは...
いやはや...正直、驚きました。

・・・

ここで、初めてその名前の由来に気がつきました。

"水もしたたるいいトーフ"というコピーは「豆腐の水が滴る」という事を意味していたのだと。
確かに、この心意気は男前です。
だから、「男前豆腐」なのか...
なるほど。
単なるシャレではなかったようです。
ようやくこれで腑に落ちました。

・・・

さて、驚かされたのは容器の形状だけではありませんでした。
なんと、豆腐が不織布らしきもので包まれていたのです。

男前豆腐は、結構柔らかく作られていますが
これならば、少しくらいの揺れで崩れることはないでしょう。
また、水切りされても程よく保湿されることでしょう...きっと。

しかし、まさかこんな工夫が仕込まれているとは...
侮れませんね、男前豆腐店。

たかが豆腐、されど豆腐。
これぞまさに“タカサレ”です。

・・・

さて、肝心の味です。

会社の名前にもなっている豆腐です。
期待が高まります...

では先ず、手を加えずにそのまま食べてみましょう。

ジョニーよりもしっかりとした食感があります。
ただそうはいっても、通常手に入る豆腐に比べるとかなり滑らかです。
大豆の風味は、ジョニーに比べ幾分抑え気味に感じられますが
それでも甘さをしっかりと感じることが出来ます。
その後、出汁醤油をかけて食べてみましたが
豆腐の風味は全く損なわることはありませんでした。

・・・

ジョニー同様、お値段はちょっと高めではありますが
この風味と包装の手間、そして450gという内容量を考えるならば
決して”高すぎる”ということはない...と思います。

興味がある方は、一度お試しを。


*追伸*
この記事を投稿する直前、ちょっとWEB散策をしたところ
奇遇にもこのような記事を発見しました。
男前豆腐に関するお話が色々と語られています。


※男前豆腐店ホームページ
(音が鳴りますので、夜間は特にご注意下さい)
[PR]
by taka-sare | 2005-11-03 23:59 | 飲む・食べる・呑む | Comments(9)
Commented by jagakue at 2005-11-04 17:43
TBありがとうございました。おいしいですよね。
この容器で2003モノ・スーパーグッズ・オブ・ザ・イヤー金賞ですもんね。素晴らしい。社長と木村祐一?の共同開発のお豆腐はどう進んでるのか気になりますね。
Commented by taka-sare at 2005-11-04 20:17
>jagakueさん
コメントありがとうございます。
共同開発のお豆腐・・・私も気になります。
宜しければ、またお立ち寄り下さい。
Commented by mati_mama at 2005-11-05 01:53
TB&コメントありがとうございました。
名前に惹かれて購入したんですが、それぞれ味が違っておいしいですね!「男前豆腐」はまだなので、次回購入してみようと思います♪
Commented by taka-sare at 2005-11-05 02:05
>mati_mamaさん
こちらこそ、ご丁寧にコメントありがとうございます。
結局、全て試したくなりますよね。この豆腐達。
味もさることながら、プロモーションもうまいなぁと思う今日この頃です。

Commented by xenical2000 at 2005-11-08 22:41
「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」はお気に入りの豆腐です。
でも一番は、新横浜近くにある「よこはま豆彦」さんの豆腐です。
「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」は、スプーンですくって食べられる
柔らかいヨーグルトみたいな感覚が好きですね!
Commented by taka-sare at 2005-11-09 00:03
>xenicalさん
私も「ジョニーは」お気に入りの豆腐になりました。味もさることながら、あの触感が素敵ですよね。
xenicalさんが仰る「よこはま豆彦」さんの豆腐...是が非でも食べてみたいです!
Commented by 劇団セブン staff at 2005-11-12 13:28 x
TBさせていただきました。
Commented by ま~や at 2005-11-27 21:17 x
トラバありがとうございました。
まさか、豆腐でトラバされるとは思ってませんでした(笑)
けど、それぐらいこの豆腐がただの豆腐じゃないって
ことなんですね♪
そのままで、食べると甘みを感じますが
お鍋に入れて熱を加えてしまうと、甘みはなくなってしまいました(^^;)
やはりそのままで、食べるのが一番美味しいんでしょうね。
Commented by taka-sare at 2005-11-27 22:28
>ま〜やさん
コメントありがとうございます。
仰る通り、私もビーグルではなく豆腐の話題でTBするとは思いませんでした(笑)
チョビくんは今でも十分男前ですから、とっても男前になってしまいますよ!
チョビ君の勇姿を見に、夫婦でまた遊びに立ち寄らせて頂きます。
宜しければ、こちらにもお立ち寄り下さい。
<< [泥・泥棒] [蕎麦前を嗜む] >>