[バリバリマカイバリ]

わたくし、珈琲の人と呼ばれる前は、紅茶の人と呼ばれていました。

(え、そうなの?)

珈琲はさておき...
紅茶については、一時期それなりに凝っていたって程度ですけどね。

で、なんでそんな話をしだしたかというと。
ちょっと前に、こんな商品が目に留まったから。



e0011761_21571348.jpg
ん?ハーゲンダッツ?




e0011761_21565279.jpg
蓋を空けると、こんなのがチョコンと入っています。その中身は、ハーゲンダッツが今秋発売している限定アイスクリーム。ダージリンで有名な「マカイバリ茶園」のオータムナルを使って作ったという。

マカイバリ茶園に関しては、コチラでどうぞ。かのバイオダイナミック農法やパーマカルチャーを取り入れたことでも知られる茶園なので、紅茶好きはもとより、その筋(?)でも知られた存在かも。

・・・

ちなみにこの商品。名の知れた茶葉を使用しているだけあり、ちょっと躊躇するお値段です。なんでも試し隊の私ではありますが、もし紅茶(もしくは珈琲)関連の商品でなかったら...まぁ手を出さなかったろうなぁ(2個セットでの販売だし...)。



e0011761_21561524.jpg
さすがに良い茶葉を使っているだけあって添付されている説明書きには、うんちくの他、より美味しく食べる為のアドバイスが幾つか記されていました。

その中に「カップの側面を指で押して、少し柔らかいと感じられるようになったころが食べごろです。少し柔らかいぐらいのほうが、良い香りを楽しんでいただけます。」と書かれている項があるのですが、これには異論無し。是非そうして食べましょう。



e0011761_2156354.jpg
フレーバーを楽しむなら、少なくともこのぐらいの状態にはしたほうがいいかなと。

・・・

で、感想はと言いますと。これから試そうとしている人がいるかもしれないので、ここでは書かない事にしておきますね(予備知識って邪魔になるだけだから)。

え?そんな事言わずに書け?

んじゃ、書こうかな(節操なし)。

<興味のある方は「→ 感想はコチラ」にお進みくださいませ>




ミルクにダージリン?
アッサムとかの方がいいんじゃない?

というツッコミもあろうかと思いますが、この際無しで。

まぁ、ダージリンでもオータムナルなら(味がしっかりしていれば)ミルクティーでもオッケーですからね。と何故かフォロー。

さて食べてみての感想。先ず、合わせる相手がハーゲンダッツのアイスなので、さすがにオータムナルと言えど、口に入れた瞬間は、濃厚なミルクとクリームの風味が口内に広がりますね。でも、想像していたよりは紅茶の香味は埋没していないかも。

ちなみに、ちょっと調べたところ、2011オータムナル@マカイバリは、熟成度もよく甘みがあるのが特徴とのことです(へー、良い機会だから今度リーフを買ってみるかなー)。

で、口に入れてからミルクが程よく溶けてくると...おー、紅茶の香味がフワ〜ッと前面に出てきますねぇ。なるほど、この上品な香味はこれまでのアイスには無かったかもしれません。カップの中のアイスが溶けるに連れ、その香りが更に...

うん、やっぱり、香りを楽しむなら少し溶かしてから食べたほうが良いですね。
固いまま(&冷たいまま)だと、どうしてもマスキングされちゃいますから。
そんなわけなので、間違っても、口に入れて直ぐに飲み込むことの無きよう!
まぁ、お値段がお値段なので、さすがにそんなにバクバクは食べないかな(笑)

もうちょっとガッツリ紅茶の香りがした方が好みという声もあるかもしれません。でも、そういうタイプ(場合によってはドギツイくらい)のものは他に有りますからね。私は、これはこれでありだと思いました。

結構何気なしに食べてしまったので、もう一回試してみたいところだけれど...
どなたが手みやげで持ってきてくれないだろうか?(笑)

何はともあれ、久々に紅茶モノを試したので(今は珈琲ばかりなので)楽しい体験となりました。


※ 数に限りがありますので、試してみたい方はどうぞお早めに!
(関係者じゃないよ・笑)


e0011761_21555213.jpg

[PR]
by taka-sare | 2011-11-09 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(1)
Commented by デコログ at 2011-11-09 12:03 x
人気急上昇のデコログで自分を飾り付け!女の子に大人気のブログサービス
<< [雲があろうとも、雨が降ろうとも] [理由は何だっていいのです] >>