[今日は何の日?]

e0011761_1943136.gif


7月10日の今日は・・・








言わずと知れた(?)納豆の日です。

1981年
納豆消費の少ない関西において、いかに納豆をアピールすればよいか考えていた
関西納豆工業協同組合によって制定されました。

その後、1992年
全国納豆協同組合連合によって、改めて制定されました。

当然、語呂合わせでこの日になったのは言うまでもありません。

・・・


e0011761_0255489.gif

天然わら納豆(栃木県真岡市産)






e0011761_0262784.gif

藁苞(わらづと)の両端を持って
中央部を折る要領で手前に引くと
納豆が取り出しやすくなります





この天然わら納豆は

(1)藁の天然納豆菌を使用(他の納豆は全て?純粋培養した菌を使用)
(2)無農薬栽培の国産(栃木産)大豆を100%使用
(3)藁も地元で無農薬栽培された稲藁を使用

といった具合に、古来の製法で一本一本手作りされています。
これぞ、納豆。
これこそ、本物の発酵食品です。

たまに藁苞で売っている納豆を見かけますが
そのほとんどは、容器として藁を使用しているに過ぎません。

・・・

e0011761_027170.gif

納豆専用の器
左側の縁を抑えてかき混ぜます






先ず、手を加えずに一口食べてみました。

じっくり味わうと、次第に滋味が口内に広がります。
イトをひく美味さ、もとい、アトをひく美味さです。
(衝撃的!という類のものではありません)
ただし、納豆自体が結構柔らかいので
堅いものを好む方は、”良し”とは思えないかもしれません。
(かき混ぜすぎると、豆が潰れるので注意が必要)


包装紙の裏を見ると
<美味しい食べ方>が紹介されていましたので
今回はこの食べ方を試してみることにしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
椎茸を醤油につけて焼き、それを細かく角切りに刻み
納豆と椎茸を適量で混ぜ合わせ出来上がり。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて試食です。

納豆にコクがある為、椎茸や醤油の旨味に力負けしていません。
旨味が重り、豊かな風味を醸し出しています。
これはなかなか結構なおかずです。

・・・

この納豆を使って、色々な納豆料理を作ってみたくなりました。
でも次は、塩のみで食べてみたいと思います。
[PR]
by taka-sare | 2005-07-10 23:57 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)
<< [所変われば品変わる] [タナボタ] >>