[写真整理]

e0011761_22441470.jpg


PowerBook Proを手したのを機に、大寿山顔負けの重い腰を上げる事にした。

と書くと、なんだか大層な事をしたようですが...

新しいHDに、大福Macや力本G4に保存してあった(溜め散らかした)写真を一纏めにしたと(ま、結局はまた溜め散らかすことになりそうだけど)。

写真整理といえば...そう、例に漏れず、昔撮った写真に目が留まってしまうわけで。

この頃は太ってたなーとか、肌の張りが違うなーとか。
はたまた、こんなもの食べてたのかーとか、こんな事もあったなーとか。
まさに、十年一昔。

ここに貼付けた写真もその中の一つ。

えーーっと...撮影年が2002年だから...

おー、今から9年前ってことになりますね。ということは、使用カメラはLeicaのDigilux zoomというわけか。ま、ライカと言ってもOEMで、中身はFujiのFinePix 1700Zなんですけどね。ただ、ホワイトバランスの設定?露出?がライカバージョンに変更されていたとの情報も。確かに、FinePixの写真とは色味が違ったような。ま、気のせいかもしれないけど(そういや、この当時も、このカメラで撮影した写真は概ね評判が良かったっけ)。

話がちょっと逸れてしましましたが...

このカメラ、画素数は150万画素。今からするとかなりの低画素です。が、久々に見たらこれがなかなか良いではないですか。いや、画の味という点では、むしろ最近のコンデジよりも好いかもしれない。というのは言い過ぎか。でも、最近のやつはノイズ対策を意識し過ぎてか、見栄えはいいけど嘘くさい、味がないものが多いんですよね。炭濾過の酒みたいに。

以前から、昔のデジカメをトイカメラ代わりに使えないかなーと思っていたけれど、これだったら、ブログに使う分には、まだまだ現役を張れるかも!?まだ手元にあるはず(そしてまだ動くはず)。これを機に、ちょっと掘り出してみようかな。
[PR]
by taka-sare | 2011-10-20 00:00 | 雑感 | Comments(2)
Commented by itacha at 2011-10-21 11:59
1画素を割って画素数の表示を稼いでるだけですからね・・・
Commented by taka-sare at 2011-10-21 14:56
■itachaさん
画質は基本、レンズ性能と撮像素子の大きさですからね。
単なる画素数アップ戦争はホント意味ないですよね。
<< [マイラブ、雑炊〜] [タカサル] >>