[相棒に別れを告げる]

フィールドワークをする私にとって、バックパック選びは結構重要。

デイパックはあれこれ試せるからいいのですが、40リットルクラスとなると、そうそう買い替えられないので、吟味に吟味を重ねる事になります。

・・・

始めの頃は、学生時代に買ったK社のものを愛用していました。
こいつは名声に偽り無しの良きザックでした。
特に良かったのは、シンプルな構造&堅牢さ。度重なる超過酷な扱いにもビクともしなかったので、安心して難局に身を投じることが出来ました。

この経験から、二代目を選ぶ際もK社のものを選びました。が...
悲しいかな、かつてのタフネスさは見る影も無くなっていました。
(特にジッパー部が致命的)

聞けば、K社のザック利用者や専門スタッフからも同様の言葉が。
かつての名声や何処に...
(最新モデルはだいぶ改善されているように見えますが)

とある日、その脆弱さゆえ雪山でピンチを招いた事がありました。
その時、別れを決心。新たなる相棒を探す事にしました。

・・・

欲するのは、学生時代の頃に普通にあった、無骨で絶対に破れなさそうなヤツ。重くていい。丈夫であれば。それでいてコストパフォーマンスが優れていればなお良し。

しかし、時代の流れというやつなのか。
いざ探し始めると「これは!」と思えるものに出会えませんでした。

高機能素材。軽量。街使い出来るくらいシャレオなデザイン。
どれも、かつてのものより恐るべき進歩を遂げていて良い。
でも...薮漕ぎ当たり前の使い方をする私には、どれもちと心許ない。

で、気がつけば三代目を探し初めて1年くらい経っていました。
もう妥協するかな。そう諦め始めた時、ようやく出会えました。


e0011761_1120137.jpg
それがこれ。ドイターの「ガイド」。
こいつがね、ドイツ製らしく作りが実直なんですよ。

特に気に入ったのが...

素材が頑丈(ピッケルが引っ掛かっても気にならないくらい。多分)
ヒップベルトが腰の動きに合わせて動く。
雨蓋が動く(最近の30〜40リットルクラスは動かないんですよねぇ)。
コストパフォーマンスが素晴らしい。

予備にもう一つ買っておこうかな。
そう思わせる程、いいザックです。
三代目は一台目に劣らずいい相棒になりそうです。

(興味が無い人、何が何だかの内容ですみませんでした)
[PR]
by taka-sare | 2011-07-23 00:00 | 雑感 | Comments(4)
Commented by picnikka at 2011-07-24 10:20
いい出会いがあったようでよかったですね。
タカサレさんやうちの主人のような人は予備が必要です。
次の時に悩まないようにここは大人買いするところかも。
わが家もいつも主人の仕事道具は2個買い基本です。
Commented by taka-sare at 2011-07-24 11:34
■picnikkaさん
そうなんですよねぇ。妻からも「もう一個買っといた方がいいんじゃない?」と言われております。

ただ、最近一気に道具の交換時期がやって来て出費が重なったので、ちょっと二の足を踏んでいます。とか言っているうちに無くなるのよね(汗)
Commented by にゃい at 2011-07-28 00:11 x
K社の頭の文字って『 カ 』ですか?ドイター評判良いですねえ!因みにボクはジャックウルフスキン。あの手形が流行って廃れた頃に見た目で買って長いこと使ってます。
Commented by taka-sare at 2011-07-29 12:13
■にゃいさん
はい、多分その「カ」で間違いないかと...
ドイターは初めて使いますが、評判通りいいザックですねぇ。
私の使用環境においてはですが、このGUIDEシリーズは非常に使いやすいです。

にゃいさんはジャック使いでしたか!「廃れた頃に」というところと「長いこと」というところに強いシンパシーを感じます。

<< [過保護王国] [アマが居る] >>