[給水地点(5月編)]

アラフォーなる年頃になってから、肉を食べたいという欲求が減少しました。

でも。

未だ、無性に欲する時があります。
特に、疲労回復が鈍くなってきた時に顕著に見られます。
やはり身体が必要なエネルギーを欲するのでしょう。

とりわけ、ホルモンや豚肉を欲している時は黄色信号。早めにケアをしないと、取り返しのつかない事になってしまいます(おおげさ?)。

・・・

ここ数ヶ月、あまりの忙さに、そのエマージェンシーサインが良く出るようになっていました。特に4月頃から頻発。しかし、休みがほとんどなく補給をする時間が作れず。

その影響からか。

とある出張からの帰り道。
気がついたら、このような物を手にしていました。


e0011761_21112384.jpg
[清水もつカレー]



e0011761_21105627.jpg

よく見たら、吹き出しにこんな言葉が・・・
あちゃ、見透かされている?とひとり苦笑。

予想外にモツがタップリ入っていました。


e0011761_21103716.jpg

で、もつカレーを食べたら、一層ホルモン熱に火がついてしまい。。。
GW、唯一とれた休みの日に、某焼き肉屋に足を運んでしまいました。


e0011761_21101264.jpg

この日一番グッと来たのはこの「赤コリ」。心臓と動脈の付け根部分ですな。
心臓が弱っていたのか、エナジーがグイグイ細胞の中に浸透していきました。


e0011761_2194190.jpg

で、その翌日。勢い止まらず、夕飯にとっておきの信州ポークを。

アロゼをしながらきっちり熱管理をして焼き焼き。いやー美味かったなー。しいて残念な点を言えば、厚さを2.5cmじゃなく3.5cmにすべきだったかな、と。今度はそうしよう。

・・・

それからひと月以上経った今、再び黄色信号が点灯。。。

しかし休みがない。。。

6月は給水無しとなってしまうのか!?
[PR]
by taka-sare | 2011-06-20 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(2)
Commented by にやい at 2011-06-24 23:48 x
そういやあ、ボクは里が清水なんです。住んでる頃はモツカレーなんて話題にもならなかったですが、こちらに着てから清水名物的話題に登場するようになりました。
Commented by taka-sare at 2011-06-25 09:49
■にやい大親分さん
清水みなとの名物は、お茶の香りと男伊達。の清水でしたか〜。

もつカレーの大元は、カレー味の土手煮だったとのことですが、やはりそれもマイナーだったのでしょうか?
<< [親心を垣間見る ] [一足一刀の間合い] >>