[お客様に信州地物をご馳走になる]

先日、知人のSさん(お蕎麦屋じゃないよ)が友人を連れ宿泊に来てくれました。

このSさん。実は8月と9月にも宿泊して頂きまして。
ということは?
そう、今回で3度目の宿泊となるんです。
(同伴したご友人は8月に宿泊して頂きました)

いやー、もう感謝を表す言葉が見当たりませんです。はい。


e0011761_21454363.jpg

感謝の気持ちを込め、フォッカチャを2種(粉違い)作りました。
自作のトマトソースを添えて。
そして、珈琲2種もご馳走しました。

ところが。。。

少しはお返し出来たかな〜、と思ったのも束の間。
Sさん達からこれらのものを振る舞われてしまいました。


e0011761_2146645.jpg

信州産クロカワ(老茸)。食べ過ぎると尿が真っ黒になります。
苦味とコクがたまらない逸品。大人の味やねぇ。


e0011761_21455422.jpg

信州産マツタケ。今年は大豊作といわれていますが。。。
よもや山小屋で食べることが出来るとは。


e0011761_21453229.jpg

信州産きのこタップリのカボチャ宝刀、否、ほうとうまでご馳走になる。

いやしかし、信州にあるヒュッテの小屋番が東京の方から、信州産キノコをご馳走になるって。。。恐縮というかなんというか。いやはや。


e0011761_21451749.jpg

トドメは立石はRの水餃子。Sさんのご友人がわざわざ持ってきてくれました。
実はこのご友人、立石通でして(経緯を書くと長くなるのでこの場では割愛)。
店のラー油とパクチーを持ってくる辺りが流石です。。。(涙)

・・・

もてなすつもりが、逆にもてなされたこの夜。
縁に感謝したのは言うまでもありません。


<山小屋閉館まであと11日>
[PR]
by taka-sare | 2010-10-21 23:33 | 飲む・食べる・呑む | Comments(2)
Commented by itacha at 2010-10-22 16:08
返り討ちにあった気分でしょうか・・・(良い意味で)

〉よもや山小屋で食べることが出来るとは。
やはり・・・ 茸の中でも 「松茸」 に関しては香りも残さず
とっとと下山してしまうでしょうからね・・・ 値が付くうちに。(爆)
Commented by taka-sare at 2010-10-22 19:47
■itachaさん
まさに返り討ち。
強烈なカウンターを喰らってしまいました。

そうそう、値が付くうちにね。。。
って、なんでやねん!(笑)
<< [羊の国でアリンス] [信州ぶらり旅] >>