[高地トレ、高地ダイエット]

1600m超の地に住むようになって早6ヶ月近くになりました。

1600mの地は平地に比べ酸素が4/5となるそうで。
普通に生活するだけでトレーニングになると言います。

「えー、ホントかよ?」

高橋尚子がトレーニング地として選んでいたボルダーならいざ知らず。
霧ヶ峰程度でそんなに効果が出るのかい?と、春先は正直半信半疑でした。

が。。。

5ヶ月経った今、その疑いはなくなりました。
そう、今ならハッキリ言えます。
高地トレーニングは効果が有りますよ、と。

例えば。

ワタクシ、当地に住むようになってから4ヶ月で6kg痩せました。

えー、山だから質素な食事なんでしょ?
いやいや、むしろ、下界にいた時よりもかなり食べています。
しなかった間食もしているし。
レトルト食品やカップ麺も結構食べているし。
酒も変わらず飲んでいるし(少し減ったかもしれないけど)。

昨年ビリーズブートキャンプやコアリズムを本気で三ヶ月やりましたが、その時ですらマイナス3kgが精一杯でした。なので、その効果たるや!ってなものんです。

6kgも痩せるとさすがに外見が変わるのか、久々に会う知人友人は皆「痩せたね」と言います。確かに、自分で見ても顎がシュッとしたのが分かります。ズボンもぶかぶかになり、ベルトの穴を1〜2つ程内側にしなければならなくなりました。

・・・

また、体重のみならず体力にも変化が。どうも酸素を効率よく使える身体になったらしく、以前に比べかなり息が切れなくなりました。

事実、昨日、用事があって地元に帰った際、1km強程の距離をちょっと早足で歩いてみたのですが、全く息が切れることがなく、恐い位スイスイ歩けてしまいました。なんか、排気量が変わったような、そんな感じです。

そんなわけですので、ダイエットをしたい方は是非、当地にお越し下さい。
効果の程は保証しますので。

但し、3ヶ月位は滞在してもらうことになりますが。。。
[PR]
by taka-sare | 2010-10-05 01:00 | スポーツ | Comments(0)
<< [信州ぶらり旅] [諏訪で出会った京のウグイス] >>