[近くて遠い八ヶ岳の裏へ]

昨年、友人と共にソバプロなるプロジェクトを立ち上げました(経緯などの詳細はリンク先のブログにて)。が。。。ご存知の通り、今年からワタシは山小屋のオヤジになる事になり。。。結果、プロジェクトに関われなくなりました。

まぁでもこれもまた人生だ。今はブログを見て楽しむとしよう。そんな風に割り切り、山小屋生活が始まってからは、アップされる記事を見て楽しんでいたのですが。。。やっぱり、現地に行かずして楽しむには限界があるわけで。

となれば答えは1つです。

そんなわけで某日、山小屋の喫茶営業が終わったあと、車をかっ飛ばし小海町へ行くことにしました。行くてを阻むようにそびえ立つ、あの八ヶ岳を越えて(所要時間、約2時間)。


e0011761_16131688.jpg

日が暮れる前になんとか麦畑に到着。おぉー、ここまで大きく育ったとは。鹿に喰われまくったあの日の事を思うと感慨深いですなぁ。


e0011761_16133112.jpg

おやかた曰く「後半まで喰われていたので、実が入るかどうかは微妙かも。。。」果たしてその結果如何に!?何れにせよ収穫が楽しみです。もし収穫出来たら、この麦を使ったパンを山小屋で提供してみたいものです。んで、八ヶ岳ネットワーク(仮称)なる繋がりを作っていけたらいいなぁ、と密かに。

・・・

夕闇が迫ってきたので、サクッと親方に挨拶を済ませた後、諏訪へ。

あぁ、帰りはまたあの麦草峠越えをせねばならないのか。。。行きは畑を見に行く目的があったけれど、帰りは。。。超長距離移動の出張から帰ってきた翌日だからか、モチベーションがいま一つなワタシ。あーもう、今日は小海に泊まって明日早くに帰ろうかなぁ。。。。でも、帰って珈琲を焙煎しなきゃいけないからなぁ。

んじゃあ仕方ない。時間はないけれど某所に寄って軽くドーピングをしていくか。というわけで、小海と言ったら!の某所へゴー。


e0011761_16135262.jpg

先ずは信州牛のレバーなんぞを喰らってみる。
疲れた身体に強烈すぎるレバーブローに暫し悶絶。
(写真がブレてるのはそのせい!?)


e0011761_1614856.jpg

次いで豚ロースなんぞを焼いてみる。
厚めにカットされた肉が口内でサクッと心地良くキレる。
追って脂の甘さジワジワリ。
やっぱり疲れた身体にはブタミンBだわね〜。


e0011761_16142386.jpg

この後、ホルモンパワーを大量に注入しようと思うも、これ以上注入するとアルコールをも注入したくなるのは火を見るよりも明らかだったので、石焼カレーで〆る事に。はー、帰ったらこの余韻をアテに呑もうっと。


店を後にした後は、八峰の湯でしっぽり。

忙しない数時間ではありましたが、いい気分転換になりました。
[PR]
by taka-sare | 2010-06-26 00:00 | 出先・旅先での一コマ | Comments(4)
Commented by おひさまママ at 2010-06-27 18:36 x
私たちがいったときより、さらに育ってますな。いいかんじ。
実が入りますように。
Commented by まき子 at 2010-06-27 20:08 x
以前、某蕎麦屋さんでお話していた蕎麦畑でしょうか?!
良い蕎麦になーれ!
久しぶりに、こちらで「ホルモン」を見ました。
癒されたことと思います・・・(笑)。
Commented by taka-sare at 2010-06-28 00:56
■おひさまママさん
おお、その時よりもさらに育ってますか!
ホント、実が入っている事を祈るばかりです。
Commented by taka-sare at 2010-06-28 01:01
■まき子さん
>以前、某蕎麦屋さんでお話していた蕎麦畑でしょうか?!
んだす!
あ、ただ、今の時期は蕎麦ではなく麦です。
麦の収穫後、今度は蕎麦になります。

>久しぶりに、こちらで「ホルモン」を見ました。
タハハ。。。
ご想像通り、かなり癒されました。。。(笑)
でも、まだ全然足りません。
下山したら直ぐに大量補給しに行かねば!!
<< [モツあると・・・] [直球ど真ん中] >>