[焼き初め]

昨年より友人がパン教室(粉工房 ピクニッカ)を始めました。幼少期より「作(造、創)る」という行為が大好きだったタカサレ。となれば、当然この機を逃すはずが無く。ということで、先日、妻と共にレッスンを受けに行ってきました。

今回習ったのは「プレッツェン」。今回はリクエストしてこのパンにしてもらいました。というのは...友人からお裾分けして頂いている内に、すっかりお気に入りとなってしまったもんで。

・・・

ワタクシ、パン作りなるものを一切したことはありません(ほんのちょっとベーグルの成形に携わったくらい)。なので事実上コレが初製パンとなります。いやー、どうなることやら。。。

先ずは生地作りから(今回使う小麦粉はメゾンカイザー)。使う材料を計量し捏ねるわけですが、当然ながら全ての行為には意味があるわけで。それを教わるたびに「なるほどねぇ」。蕎麦やうどんを作る人、酒造りを行う人などは、きっと飲み込みが早いんだろうなぁと思ったりも。


e0011761_112560.jpg

結構いい感じ、に見えるけど...どうかなぁ。
発酵を待つ間、座学やらダベリングやらで時間を過ごす。


e0011761_1553616.jpg

いい具合になったところで成形。後、天板に乗せ焼成に入ります。


e0011761_114315.jpg

いよいよ完成も間近。ドキドキの瞬間です。


e0011761_115785.jpg

デケタ〜!概ね、通称「おしりパン」の名に恥じないフォルムになってます。
初めてにしちゃあ、結構良い出来ではないかい?
(教える人が良いからねぇ〜とは先生・笑)


e0011761_121070.jpg

試しに、こんな感じに盛ってみました。まるでお店みたいじゃない?
試食したところ、焼き加減も風味も悪くありません。
もちろん完璧じゃあありませんが、一回目にしては及第点はとれたかな?

いやーしかし、予想はしていたけれど、パン作りって楽しくて奥が深いですねぇ。なるほど、これは色んな人がハマるわけだわい、と納得。
[PR]
by taka-sare | 2010-01-19 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(6)
Commented by 浅井 at 2010-01-19 09:43 x
美味そうじゃないか。明日食べに行きたいな。
なぜ明日かって?
あしたじゃなく、あすと読んでもらうと分かるかも?「おしりパン」だけにね。
Commented by taka-sare at 2010-01-19 11:45
■浅井さん
製パンは尻を据えて取り組もうと思っておりますゆえ
今度是非、試食願います。
その際、迷惑でなければ焼いた分をでんぶ差し上げます。
Commented by itacha at 2010-01-19 19:03
どっからどうみても・・・ 「おしりパン」 じゃないですかぁ~!
Commented by taka-sare at 2010-01-19 23:47
■itachaさん
なかなかの美尻でしょ?(笑)
Commented by まき子 at 2010-01-22 17:18 x
ほんと!美尻です(笑)。
赤ちゃんのもち尻みたい~。

学生の頃にベーグルを自力で作ってみたら、
失敗してからパンを焼くことをやめたのでした(笑)。
最近は炊飯器でも炊けるレシピみたいなの、ありますよね。
Commented by taka-sare at 2010-01-23 02:57
■まき子さん
ブーム以前?にベーグルを自作しているとは...流石!
ちなみに、友人だから言うわけではありませんが
師匠の焼くベーグルは秀逸です。

焼けるようになったら是非ご賞味下さい。
<< [焼き初め@自宅] [今年はツイている?] >>