[琥珀と亀]

e0011761_049478.jpg


10月1日は珈琲の日、そして、日本酒の日。
しかし、この日は出張の真っただ中。
残念だけど。今年は両方共妥協するしか無いなぁ。

と、諦めていたら。。。

天候不良の為(仕事の成果が上がらないということで)、出張期間が短縮となり。
なんと、この日に帰宅する事になりました。
超絶晴れ男だけに何か意図的な気がしないことも...
いや、もちろん偶然ですけどね。

ま、理由はともあれ、家に帰ってきてしまえばこっちのもんです。てなわけで、この日の晩は、山形から送られし(注:I氏からではありません)芋煮セットで作った芋煮をアテに仙亀をグビリ。んで、恒例のコーヒ−で〆。いやぁ至福なり。よもや、良き酒、良き珈琲を堪能出来るとは思っても無かったので、その思いたるや...てなもんです。

ちなみに珈琲の銘柄は、仙亀の酸味に合わせるべく(って程のことでもないけれど)マラウィ。心地良い酸と香り(紅茶香)が好印象。
[PR]
by taka-sare | 2009-10-02 23:59 | 飲む・食べる・呑む | Comments(4)
Commented by まき子 at 2009-10-04 23:20 x
日本の「○○の日」ってなんだか押し付けがましくていやだなーって一時期思っていたんですが、
それでも「日本酒の日」とはか、みんながイベントをやりだしたりして、活発化してるんですね~。

ちなみにその日は、特に何をすることもなく、
家で「いつもの日本酒の日」をやっておりました(笑)。
毎日が日本酒の日なんですも~ん。
Commented by taka-sare at 2009-10-05 13:47
■まき子さん
>日本の「○○の日」って
きちんとした理由があって制定されたものは勉強になるので
私は結構好意的に接しています。
裏付けの無いものも、無理矢理な語呂合わせは論外ですが、中には「そうきたか!」と思わされるものもあるので、油断出来ません(ナンノコッチャ)。

>毎日が日本酒の日なんですも~ん。
バラクーダかいな!...と一応ツッコンでおきます!(笑)
Commented by itacha at 2009-10-10 15:00
珈琲の日が10月1日だったなんて知りませんでしたぁ~
仙亀原酒でいも煮ねぇ~ それまだ若くない?で、I氏って俺か?(笑)
Commented by taka-sare at 2009-10-11 12:23
■itachaさん
>それまだ若くない?
若いっす。この日はですね、熟成具合とか組み合わせとか、そういうのは二の次で、何だか無償にコレが呑みたかったんですよねぇ(そういう時って無いですか?)

>I氏って俺か?(笑)
もちろんでございます。
<< 足長おじさん現る!? [至高の一杯を求めて] >>