[青き空、白き砂が懐かしーさー]

週の初め、友人一味が八重山へと旅立った。
その間、空港(羽田ね・笑)から現地からと、電話やメールにて実況中継が。
となれば、否応無しにコチラも南国琉球モードになるわけで。

そんなわけで、この日の夕飯はちょいとばかり沖縄っぽくすることに。


e0011761_12252033.jpg
ストッカーに妻が知人から頂いたという「麩の延棒」なるものがあったので、フーチャンプルーを作る事に決定。

麩の延棒もいいですが、今度は、財布の中身がど〜んとふくらむ「延棒」も頂きたいものです。




e0011761_12254449.jpg
ゴーヤとタマネギのサラダ、ツナマヨ和え。以前妻が沖縄創作料理で食べたと言うサラダを再現。マヨネーズを切らしていたのでマヨは自家製で。これが良かった。

軽いシャクシャク感を楽しみたかったので、ゴーヤ、タマネギともなるべく薄くスライス。箸休めに良し。


e0011761_1226349.jpg
野菜は在庫一掃セールってわけじゃないけど、あるもので(モヤシ、ニンジン、タマネギ、ニラ)。卵を纏った麩が焼かれた香りがたまらない。
福来純の古々味醂を使ったおかげか、薄味にしたにも関わらず、得も言われぬ奥深い風味がジワジワと。こりゃー酒がすすむです、ハイッ!(←それは宮尾...)。



e0011761_1226276.jpgオリオンのストックが無かったので代わりにプレミアムモルツで喉を潤すも、やはり何か違うのよね。ってことで、早々に泡盛にシフトチェンジ。

この夜飲んだのは「まるた(限定版)」。シチリア島近くの国とか、サックス吹きとかを思い浮かべたそこのアナタ(一応ツッコミを入れておく)。大宜味村は田嘉里酒造の泡盛です。そいつをストレートでクイッと喉に滑り込ますや、目の前にヤンバルの森が...あれ?あまりウカバナイ...。それもそのはず。思えばもうかれこれ10年以上もご無沙汰でした。
[PR]
by taka-sare | 2009-08-18 14:14 | 飲む・食べる・呑む | Comments(4)
Commented by まき子 at 2009-08-18 16:49 x
彼の地は、地震が何度かありましたが、
大丈夫でしょうかね~。。。
我が家の目の前の大家さんが、これまた畑好きなおじーちゃまで、
最近、会うたびに、庭からゴーヤーを採ってきてくださいます。
新鮮でおいし~んですが、
毎日のように・・・(笑)。
Commented by taka-sare at 2009-08-18 23:22
■まき子さん
多分、大丈夫ではないかなと。今のところ彼の地からは「芸能カンドー!」とか「牛ウメー!」といった連絡しか来ないので(笑)。

>毎日のように・・・(笑)
ゴーヤは大量になってしまいますからね〜。
我が家もこの時期になると方々から・・・(笑)
嬉しい悲鳴ってことでモリモリ食べましょう〜。
旬のモノを新鮮なまま食べられる幸せを噛み締めながら。。。
Commented by おひさまママ at 2009-08-19 20:42 x
我が家も自前ゴーヤがとれ始めました。ゴーヤ三昧です。
いっぱい食べられるように今年はチャンプルーよりきんぴらやナムルにして常備菜にしています。
我が家も沖縄の青い空に思いをはせながら、ゴーヤ食べています。
ああ、遠くに行きたい。
Commented by taka-sare at 2009-08-21 17:35
■おひさまママさん
きんぴら、ナムル、いいですねぇ。
ウチは色々ですが、富士酢ポン酢をかけて食べるのが好きです。

もうすぐ夏も終わりですね〜。。。嗚呼。

<< [ボルト、猪の尻尾に触る] [夏風邪は] >>