[蕎麦の旨い羊食屋 後編 〜 一杯の後の一杯 〜]

<つづき>

席を立った私は、グラスに氷を二粒入れた後、冷蔵ケースから黒褐色の液体が入ったピッチャーを取り出しグラスへと注ぎました。さてその液体の正体ですが、私が用意するものと言ったら...言わずもがなの...そう、珈琲以外にありません。

実は、友人とはちょいとばかり珈琲で繋がる縁がありまして。機会があれば一度、拙珈琲を飲んで頂きたいと思っていたのです(言葉だけでは伝えられないので)。さすがに忙しい厨房で作らせてもらうほど厚顔ではないので、来店時に事情を話し、仕込んでおいたアイスコーヒーをそっと預かってもらいました。ま、懇意にしているお店だからこそ出来たワザですね。

・・・

先入観を持たずに飲んでもらいたかったので、何も言わずに差し出しました。が...その時、厨房から出てきた店主がその珈琲を飲みながら「いいね。フルーティーな感じっていうか...」と。嗚呼!!!なんていうタイミングの良さ(笑)。気を取り直し、ささ一献!てな具合に促す私。ではと一口飲む友人。間をおいて「美味しいです」と一言。その言葉を聞いてホッと一安心。アイスだけど。

飲んでいる最中にあれこれ説明を述べるのは野暮なので(質問されたら別ですけどね)、その場ではあえて詳しい事は話しませんでした。でも...私は珈琲野郎ですからね。ちょっとは語りたいのです(笑)。なので、この場を借りて少しばかり。



今回作った珈琲のテーマ。それは「既存のアイスコーヒーのイメージを覆す」でした。

失礼を承知で言わせてもらうなら...ほら、巷のアイスコーヒーって焦げ臭いだけで(もしくは酸化しまくっていて)あんまり美味しくないじゃないですか(失礼)。たまに飲みやすい珈琲に出会すこともあるけれど、それにしたってほとんどは美味しいとは思えません(失礼×2)。日本酒で言うところの炭素濾過と同じで、風味乏しくシャバシャバだから。

これまでアイスコーヒーが苦手という方々に会いましたが、おそらくこういう部分が嫌なんじゃないかなと。でも珈琲好きとしては、その経験でアイスコーヒー嫌いになるのはちょっぴり悲しい。だって、珈琲の良さを生かして作ったものはそれらとは全く別物だから。そのことを知ってもらうべく、私は時々、友達連中に押し付けがましくも色々なアイスコーヒーを飲んでもらっています。

閑話休題。

今回友人に珈琲を用意したのは、単に声をかけて頂いたお礼にと思っての事。ですが。こんな機会は滅多に無いですからね。ならばちょっぴり、上記の布教...普及活動につき合って頂こうかなと。上手い具合にこの日は暑かったし。

というのは後付けの話で。
実は、単に本人が酒の後に飲みたかっただけだったりして...(ドキッ)

・・・

自分で言うのもなんですが、このアイスコーヒーはなかなか良い出来でした。その香味は、ワインのような、熟したベリーのような。そしてアフターにピーチのような酸や甘みがすっとくるような。濃いけれどすっとキレる。そんな特徴のある珈琲でした。

でも多少の不安はありました。何故なら、持ちネタの中でも一二を争う個性派の(酸味のしっかりした)アイスコーヒーだったから。幸い、友人をはじめ、お店のスタッフ皆にも残さず飲んでもらえました。が...やはりこのアイスコーヒーを出すのはちょっとした冒険かもしれないなぁ。と思ってみたり。

・・・

と、ここまでエラソーに書いちゃうと「どれほどのもんなのよ」「じゃあ一度飲ませてよ」と思ってしまいますよね。実際、逆の立場だったら絶対そう思います(笑)。でも残念ながらこれはもう作れないんです。何故ならこれに使用した豆が暫く手に入らないから(下手したらもう二度と?)。これは面白い珈琲なので、出来る限りの人に飲んでもらいたいところなんですが...残念。ということでこの珈琲は、その場に居合わせた人のみぞ知る幻の代物となったのでした。と、逃げをうってこの話は終了に(ズルい)。

ま、なにはともあれ、酒の後の一杯はやっぱりサイコーです(結局それかい)。
[PR]
by taka-sare | 2009-08-03 02:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(2)
Commented by まき子 at 2009-08-04 17:53 x
>風味乏しくシャバシャバ

そうそうそーーおなのですよ~。
氷で薄まることを考えてか濃い目な珈琲ではあるんですが、
やっぱり実際に飲むと「薄まった感」がどうしてもあって。
だから、夏でもいつもホットを頼んじゃうんですよね・・・。

それにくらべて、頂いた珈琲、まるで氷が入っていないかのようでした。
濃いとかそういう意味ではなくて、何て表現したら良いのか分からないくらい、
未知で最高に美味しい味わいでした!
でも、、、もうこんな珈琲に出会えないなんて(涙)。

Commented by taka-sare at 2009-08-04 23:39
■まき子さん
>未知で最高に美味しい味わいでした!
おぉ!勿体ないお言葉、ありがとうございます〜!
あのアイスコーヒーはお気に入りの一つなので、そういってもらえるととても嬉しいです。ちなみにあれ以上のものは、多分お店でもそうそう飲めないかと(あ、言っちゃった!笑)。
<< [夏風邪は] [蕎麦の旨い羊食屋] >>